2005年05月07日

洗車すると雨…

金曜の夜から東京に出掛ける予定だったので木曜に洗車したのだが、何故か洗車すると雨が降る様な気がする。爆弾

昨夜はかなり強めの雨の中、ちょっと力入れて走って来たので、リアバンパー辺りは薄汚れているかな?と思ったのだが、意外に綺麗だった。
雨の中を走って来たにしては、ボディの艶も良い感じ。ひらめき

どうも、以前にも紹介した「Griot's Garage」の洗車用品(とりわけ液体ワックス)の効果は非常に高い様に感じる。
ボンネットとフロントバンパーにある大きな引っかき傷も目立ちにくくなっている気がするし、スワルマークも明かに軽減されている様だ。(高いお金出した為に効果が有ったと思いたいだけかもしれないけど…たらーっ(汗)

友人からは「そんな高い洗車用品使う様な車じゃないでしょ。馬鹿じゃないの?」と言われそうな気もするけど。爆弾
posted by 太鼓屋 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

あれこれ…

Yahooオークションで購入した CDが昨日届いた。
定型外郵便郵便局なので、切手が貼ってあった。
最近は、こんな切手があるんだな。何かの記念週間とかの発行かもしれないが、知らなかった。

IMG_0916.jpg

よく見ると「ふみの日」って印刷されていた。
何かストーリーがあるんだろうけど、これじゃ分らないな。

続きを読む
posted by 太鼓屋 at 11:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

ドライブ(の続き)

お土産を買って島田市を出たおいらは、再び金谷町を抜け牧之原へ、更に南へ下って相良町に降りた。そこから御前崎へ。

IMG_0902.JPG

IMG_0903.JPG

御前崎は、おいらが小さい頃は立派な観光スポットだったが、今行ってみると、何だか廃れてしまっていて、非常に寂しい。

そう言えば、昔ここには御前崎サンホテルが有った。
その駐車場には外車がよく止まっていた。
中学生から高校生の頃にスーパーカー・ブームが吹き荒れ、カメラカメラを持ってあちこち写真を撮りに出掛けたものだ。穴場はゴルフ場の駐車場で、時々ポルシェなんかを見掛けた。
サンホテルの駐車場ではランボルギーニのウラッコを見つけて舞い上がり、写真を撮った覚えがある。(カウンタックやフェラーリなんかは、静岡ではショーでもないと見掛けなかった)わーい(嬉しい顔)

続きを読む
posted by 太鼓屋 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

今日は平日なんだなぁ

今年の連休は 9連休となった。
社会人にとっては、世の中全てが黄金週間…というイメージも有るが、実は今日は平日で、学校はは実はお休みではないんだなぁ。(うちの甥っ子は遠足だったらしい)
逆に先週の金曜は「みどりの日」で世の中は祝日だったが、おいらは出勤だったので、最初は気付かなかった。ふらふら
今日仕事をしている人は、遊びほうけている輩を横目に、本当にいまいましいちっ(怒った顔)だろうな。

予定が狂ってしまったので、昼過ぎにフラッとドライブに出掛けた。
時間が時間だったので、近場だが十国峠まで行ってきた。
前後に連なる車や行き帰りにすれ違う車が多少多く感じられ、やはり連休中なのだな…と感じた。

普段、車では CDばかり聴いているのだけど、珍しく FMを聴いてみた。音楽
ブラコン風のアカペラコーラスが流れてきて、何処かで聴いた様なメロディだなぁ…と思ったが、このところのくりぱっちんさんとの会話の中でも登場していた BOSTONの「More Than A Feeling」だった。
最近、昔の曲を全く違うアレンジでカバーしたりするものも多いが、BOSTONのカバーは初めて耳にした。

そのうち、静岡の FM局 K-MIXの番組で、K-MIXとサークルKサンクスが共同開発したという「みかんのお水 ちゅう」という清涼飲料の紹介が始まった。静岡限定で、しかも何年か前から売り出しているらしい。
FM局が清涼飲料の共同開発元というのもワケワカな世界だが、何と K-MIXのパーソナリティが歌うキャンペーンソングまで有るのだそうだ。
番組のパーソナリティがキャンペーンソングのタイトルを『ムード歌謡の決定版 年中夢中(ねんちゅうむちゅう)黒ハート冷たいちゅう』と紹介するのを聞いて、思わず吹き出してしまった。わーい(嬉しい顔)
ゴロが良く、おいらのツボにハマってしまった様だ。
曲は紹介のバックでチラッと流れたが、よく聞こえなかった。
サークルKを探して飲んでみようかなぁ「ちゅう」。バー
posted by 太鼓屋 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しそうだなぁわーい(嬉しい顔)

昨日は、ちょっとドライブがてら実家まで行ってきた。車(セダン)
親父殿のPCの設定を確認する為だ。

家を出た時には曇り空だったが、富士川の SAに寄った頃は晴れ間が見え、暑いくらいの日差しだった。
何かお土産でも買って行こうと寄ったのだが、思わぬ後景が見られた。

SAの建物脇のスペースでおじさんバンドがライブ演奏をしていたのである。
髪が殆ど白くなっている方もいて、恐らく私よりも年配の方ばかりだとおもう。
アロハシャツを着て、ベンチャーズを演奏していた。

おいらは、ベンチャーズを特に好きでもないし、ダイヤモンドヘッドくらいだったら聴いたこと有る…程度で興味もなかったのだが、昨日の演奏を聴いていると、たまにはこんなのもいいなぁ…と思った。
何より、演っている人たち自身が楽しそうだった。

人前で演奏するのはプレッシャーも有るし、非常に緊張するのだけど、結構楽しいんだよね。
いつか、またライブやってみたいなぁ。るんるん
posted by 太鼓屋 at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

連休初日は…

ゴールデンウィーク連休初日。

オヤジ殿がおいらの生活ぶりを視察に来た。(笑)
ここに移転してからの来訪は初めてだ。

東京に住んでいた時のひどい暮らしぶり(大量のものが散乱する部屋で万年床 ^^;)を知っているだけに、かなり心配してきたと思うが、あの頃よりはズッと綺麗になっているので、まぁ一安心だったと思う。勿論、常に、こんなに綺麗な状態が保たれている訳ではないが………。ふらふら

部屋でゴロゴロしていても仕方ないので、親父殿のリクエストで「しゃくなげ」を観に修善寺の「虹の郷」に出掛けた。
流石に連休中なので、行き帰りの道路はプチ渋滞。車(セダン)
「虹の郷」の駐車場も、5つある駐車場がもう少しで一杯になるくらいの大盛況だった。

「虹の郷」はそこそこ広い敷地に、日本庭園、イギリス村、カナダ村、フェアリーガーデン、匠の村…等が有る、こじんまりしたテーマパークだ。
庭園には、一年中四季折々、なにがしかの花が咲き乱れ、目の保養になる。かわいい

IMG_0887.JPG

本来、今の時期は「しゃくなげ」「藤」「つつじ」等がシーズンらしい。
ところが、「しゃくなげ」は色々な種類が花を付けていたのに対して、「藤」は立派な「藤棚」があるにも関わらず一つも花を付けていなかった。
後でホームページを眺めてみると、今年は裏年と言って例年の半分以下の花数でしか観られない様で、しかも時期的にはGW後半から十日間くらいになる様だ。

実は「しゃくなげ」がどういう花なのか、おいらは全く知らなかった。爆弾
おいら位の年代になると、花の種類や開花時期等について、よく知っている人は皆無だろうな。
ピンク、赤、白…等、ひとくちに「しゃくなげ」といっても種類は様々の様で、こちらの庭園では森になっているので、密集した花が色鮮やかで綺麗だった。

IMG_0892.JPG

IMG_0891.JPG

この日は晴れて暑いくらいだったので、木陰で風を感じると非常に気持ち良い。

年配の方は日本庭園、子供連れは様々なテーマ展示、食事処レストランやお土産店もテーマエリアごとに色々有るので、老若男女、それぞれの楽しみ方が出来ると思う。
園内には、アンティークな鉄道電車やバスバスも走っており、小さな子供は喜ぶかもしれない。

ただ、今回はほんの少ししか観て回らなかったので¥1,200の入場料はちょっと高いかなぁ。

修善寺「虹の郷」
posted by 太鼓屋 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

和み系 CM

頻繁に見掛ける訳ではないが、最近気に入っている CMがある。TV
キューピーのパスタソースの CMである。

テーブルの向こう側に女の子が座っている。
テーブルの上には、キューピーの顔をしているが、形は「だるま」さんを縦に引き伸ばした様な、恐らく「たらこ」を模した人形が並んでいる。
そして、その人形が「た〜らこ〜るんるん た〜らこ〜るんるん た〜っぷ〜り〜るんるん た〜らこ〜るんるんという音楽に乗って、グルグル回るのだ。

別に、大袈裟な仕掛けが有る訳ではなく、女の子も基本的にはナイフとフォークレストランを持って、あんぐりと口を開けて見つめるだけなのだけど、何とも可愛くて和む。

そして CMの最後では姉妹品を紹介する。
「ヴァン ヴァン ヴァン ヴァン」と音がして「からし明太子もよろしく」とナレーションが入る。
画面では、先程のたらこ型キューピーが太鼓の上で跳ねている。
駄洒落と言おうか、ゴロ合せと言おうか。
これまた楽しい。

まだ観てない方は、こちらでも紹介しているので、是非観てね。わーい(嬉しい顔)
キューピーの公式サイトに有る紹介ページ
posted by 太鼓屋 at 07:44| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

朝から………

数日前のこと、少し早く起きられて時間的余裕があったので、通勤途中のコンビニに寄って、おにぎりやらなにやらを買い込んで車の中で朝食を取った。ファーストフード

そのうち、おいらの車の横に若い男性が車を止め、コンビニで買い物をして戻ってきた。
彼は、間違いなく社会人だと思うのだが、ソフトクリームをほうばりながら、買ったばかりの漫画コミック2冊を読み始めた。

時間は朝の 7:30頃、その日は特に暑い訳でもなく………。
勿論、人それぞれ何をしようと自由なのだが、「何故、朝からソフトクリームなのか?」「何故、朝から漫画本を2冊も買って読むのか?」と不思議に感じられた。

そこへ、今度は主婦と思われる女性が軽自動車で到着。
店内に消え、そして戻ってきた。
何と彼女もソフトクリームを手にしている。
最初は、車内に子供でもいるのかな?と思ったが、シートに潜り込むやいなやペロッとなめ始めた。
しかも、そのまま片手にソフトクリームを持ったまま車をスタートさせ、走り去ってしまったのだ。

「何故、朝からソフトクリームなのか?」「オートマなんだろうが、ソフトクリーム持ったまま走り出すのはどうなんだろう?」

余りにも自分の意識や価値観とのギャップを感じて、呆気に取られてしまった。
それとも、おいらの認識が見当違いなんだろうか?がく〜(落胆した顔)
posted by 太鼓屋 at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

エイベックス未だやってるんだパンチ

少し前に音楽 CDの不正コピーを目的としたコピープロテクトが導入され、あちこちで物議を醸し出した。
このコピープロテクトは「技術」などと呼んで良いのかどうかも難しい。
CDを定義している規格のある部分を逸脱し、なかばデータが壊れた様な状態を故意に作り出し、それによってプロテクトに対応した再生装置やプログラム以外での再生を制限しているからだ。
しかも、巷に普及している普通の再生装置で正しく再生できなかったり、再生装置そのものを壊してしまうことさえ有るという。

確かに、日本人はコンピュターのプログラム等を含めたソフトウェアの著作権やライセンスなどに関する意識が希薄で、タダで入手できたり自由にコピーして構わないと勘違いしている人も多い。

ただ、実際にはこの音楽 CDのコピープロテクトは、パソコン上である種のプログラム、CDドライブを組み合わせることで、実は簡単に回避できてしまう。
結局、不便を強いられ、割を食うのは、正規にお金を出して購入した人という、本末転倒な状態を作り出している。
例えば、カーステレオ用に熱や傷のダメージを受けても良い様に CD-Rにバックアップして利用したり、流行りのiPod等の携帯プレーヤーに曲を転送したりする際、正規に購入しているのに制約を受けたり、プロテクト方法が規格を逸脱しているが為に再生装置を痛めたり、再生音質が通常メディアに劣る…等である。

海外には、そもそも CDのレンタルというシステムが無いそうだ。
それは音楽 CDが非常に安価に提供されている為だとか。
確かに、輸入 CDと国内 CDの価格差は今でも非常に大きい。

エイベックスや SONYは、このコピープロテクトを率先して導入したが、各方面から批難を浴び、ある時期から減って来ていると噂を聞いていたが、先日レンタルショップで借りてきた「DO THE MOTION / BoA」はしっかりコピーコントロール CDだった。
エイベックスも往生際が悪い。

こんなに高い価格で CDを販売して、尚且つ、購入して手元に置きたいと思えるクオリティの音楽を提供できない事を反省してもらいたいものだ。ちっ(怒った顔)
だいたい、エイベックス系のアーティストはズンドコビートで、どれ聴いても同じ…みたいなアーティストや曲が多くないだろうか?耳

もっと心に染みる音楽を!!音楽
posted by 太鼓屋 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

う〜ん、ネタが…爆弾

早くも、ネタが無い様な。
毎日コツコツ継続して書き続けることは、なかなか難しいですね。

今日、食パンのコマーシャルを観ていて、「トーストにすると更に…」なんていうコメントが。
よく考えてみると、パンというのはそれ自体が既に焼いて有る訳で、暖めるのでなく再度焼くというのは何となく面白い。
今まで考えたことは無かったけど、何だか不思議だ。

コンビニで売っている蕎麦。
一時期、小分けになっているのが流行ったけど、最近は固まった麺をほぐす為のだし(水?)が付いているものも多い。
先日も食べたのだが、あれを掛けたからといって、サラッと麺がほぐれた記憶は無い。たらーっ(汗)

同じくコンビニで売っているおにぎり。
真ん中を巻いている赤い帯をピーッと剥がしてパッケージを破り、左右の端を引っ張ると綺麗におにぎりだけが取り出せるというストーリー。
でも、殆どのケースでおにぎりを巻いている海苔がちぎれてパッケージの中に残ってしまいませんか? 別に、おにぎり本体も中の具も無事なんだけど、何となく納得出来ない様な気がするのはおいらだけ?
だからといって、パッケージの隙間にちぎれて残った海苔だけを取り出して食べるのも何だか違和感が………。

自分でも、つまんないこと考えてるなぁ…、おいら。爆弾
posted by 太鼓屋 at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

友、遠方より来たりて

いや、あの、大袈裟なタイトルだが、要は友達が遊びに来た…ってだけだ。爆弾

しかし、所要で1時間もお待たせしてしまったので、お詫びのしるしに遅い昼御飯をご馳走した。
時々気が向くと出掛けている沼津市の「荒磯市場」。
沼津市と言っても、西伊豆への入り口とでも言うのだろうか?
海沿いにあるので、晴れてると気持ちの良い景色が見られる。

おいらは幼少時、海産物系の食べ物が余り得意ではなかったのだが、社会人になった頃(年齢的なもの?)から突然食事の嗜好が変わって、最近は魚関係も好んで食べる様になった。
ここはお刺身系の定食が充実(今回行ったら、ちょっとメニュー変わってたたらーっ(汗))していて、一人で行くにはちょっと贅沢だが、ちょっとドライブ車(セダン)がてら出掛けるのには良い距離かな…と思う。
この日は、友人が寿司系のセットメニューで、おいらが金目鯛の刺身とご飯セット。
友人のディープな話を聞きながら舌鼓を打った。

オフィシャルサイトを探したけど見つからないので、Yahoo!グルメの紹介ページ。
「和食処 荒磯市場」


その後、沼津港をブラブラして、今回の目的温泉へ。
…とは言っても、これだけ近くに温泉があっても日頃温泉巡りなどしている訳でもないので、割とメジャーな施設をご紹介。
いわゆる宿泊施設でなく、温泉入浴施設とでも言うのかな?
¥1,500という入場料は素直に安いとは言えないが、施設設備やサービスが充実しているので、友人も気に入ってくれた様子。わーい(嬉しい顔)

大小のタオルも準備されており、シャンプー、リンスに石鹸、ボディーソープは勿論、髭剃り、シェービングフォームまで準備されている。
男湯には、大小合わせると10くらいの浴槽があり、サウナも完備。
洗い場も比較的沢山あるので、収容能力も高い。
昨夜は団体客も居なかったみたいで、かなり空いていた。
湯上がりに着る薄い上下の館内着も入場時に渡されるセットに入っており、大画面テレビの前の籐のソファーでコーヒー牛乳を飲みながら涼んでいる内に2人とも爆睡していた。たらーっ(汗)

駐車場も広いし、温泉宿の風情とかを楽しむのでなければ、かなりお薦め。

修善寺「万福 百笑いの湯(時の栖)」ひらめき
posted by 太鼓屋 at 11:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

トラックバックの意味と方法が?

ありがたいもので、こんな内容の無い記事にもトラックバックなるものを頂いて、リンク設定されたサイトが幾つか有る。
おいらもやってみたいな…と思い、ヘルプページを見ながら見よう見まねでやってみたが、こちらのサイトにも先方のサイトにも何の変化も見られない。
う〜ん、根本的に理解できていない様だ。
どういう機能で、どの様にセットすれば良いのだろう?爆弾
posted by 太鼓屋 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

最近の駐車場

今回のOAZO地下の駐車場もそうだし、確か羽田空港の駐車場も同じ仕組みで、未だに謎が解けない事がある。
最近の駐車場は、出庫ゲートの混雑を解消する為、駐車場への戻り口付近での事前精算機による精算を取り入れている。
事前に精算し、それから十分程度の間に出庫すれば、出庫ゲートはすんなり通過できる仕組みである。
しかも、出庫ゲートでは何と精算した駐車チケットを精算機に通さなくてもゲートが開く。exclamation&question
駐車チケットは通常の紙製で、磁気ストライプの入った従来の物と変わらない様に見える。

契約駐車場等の場合、メンバーズカード等を無線方式のチップ内蔵にすれば、そういう事も可能かと思うのだが、紙製のチケットなのに、何故差し込む必要も無く開くのだろう?
当然のことながら、精算後十分等の規定時間を経過すれば、追加料金を出庫ゲートで精算するはずなのに…。

誰か、この仕組みをおいらにも分る様に説明してください。サーチ(調べる)
posted by 太鼓屋 at 01:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

早くもブランクが…

まだ一週間分も書き込んでいないのに、早くもブランクが…。
三日ほど完全に死んでましたので、まぁ仕方ないな。爆弾
posted by 太鼓屋 at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

コンタクトレンズと眼科医

昨日、ふとテレビを見たら、報道特集みたいな番組でコンタクトレンズと眼科医の報道をやっていた。
使い捨てや長時間着用のコンタクトがかなり普及しているらしいけど、それにつれてトラブルも増えているらしい。
あるサラリーマンは、出張で飛行機に乗った際にコンタクトを着けたまま数時間居眠りしたのが原因で、角膜移植を受けざるを得なくなった。たった数時間の居眠りの間に乾燥して、角膜に張り付いてしまい、角膜を損傷してしまったらしいのだが、考えてみると恐ろしい。

また、コンタクトレンズを扱う診療所が乱立しているが、神奈川や大阪での調査では、その2/3の診療所の管理責任者は眼科医でなく、一般の内科医だったりするらしい。
しかも、名義だけ登録しており、実際に診療所には月に数度も顔を出さないというケースも珍しいことではないとか。
診療所で働くスタッフは特に資格も必要ないとか………。

恐ろしい。爆弾
posted by 太鼓屋 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

昨日から始めていれば…

どうにも中途半端な性格なのか、昨日から始めれば何となく格好付いたんだけど、4/2のスタート。(^^;)
何かについてとことん書くほどの知識も技量もないので、その時その時の気分で好きな事を書き綴ろうかと思う。

最近ハマっていることと言えば、やっぱり CD買うことかな。
好きなジャンルは AORなんだけど、最近、大学の頃に流行ったり聞いたりしていたアーティストのアルバムが安くCD化されたり、廃盤だった作品が復刻されたりして、このジャンルのファンとしては嬉しい限り。
Amazon.comTower Recordは勿論、Yahooオ−クション…等も良く利用している。
いきなり手持ちのCDが増えて、ラックから溢れだしている感じで、これはちょっとハマり過ぎかも。(^^;)

posted by 太鼓屋 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。