2006年03月01日

笑ったひらめき

眞鍋かおりさんのブログは非常に有名だが、久しぶりに覗いてみたら大笑いしてしまった。

「大笑い」というのはちょっと違うかなぁ。
堪えきれずに一人で「クスクス」って感じかな。わーい(嬉しい顔)

こちらのブログの 2/25のエントリー「初めて物語。」を読んでみてください。爆弾
『眞鍋かおりのココだけの話』

今のところは最新のエントリー。
 
 続きを読む
posted by 太鼓屋 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

携帯電話を替えた

携帯電話携帯電話の電池がヘタってしまったのか、すぐに電池ギレになってしまうので、これを機会に機種変更をした。
勿論、電池だけ買い換えるのも有りな訳だけど、電池買い換えるのも悔しいふらふらので、電話機本体を買い換えることにしたのだ。

N902i.gif
 
 続きを読む
posted by 太鼓屋 at 01:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

何だか最近は…

元々、音楽関係の話題を書こうと思って始めた筈なのに、何だか最近は映画や DVD・ビデオのレビュー・ブログみたいになってしまっている、ここ。ふらふら

元々、映画なんて劇場へ足を運んでの鑑賞に関しては、年に数本も観ていなかった似非映画好きなのに、ここ1年くらいは劇場でも映画を観ている。
何か記事を書こうと思うと、やはりお手軽なのは間違いない。
DVDやビデオならば、自宅で、都合の良い時に、分割してでも観られるし。

…とは言っても、書く方は観る方にとても追いつかないので、書く前に次を観てしまって、書けないでそのままになっている作品も沢山ある。
書き始めると考え込んでしまう方なので、一つ書き上げるにも結構な時間が掛かるし。

この正月休みを含めてここ数ヶ月に観たものだけでも「アイランド」「SAW 2」「ハービー」「バタフライ・エフェクト」「ハウルの動く城」「ミリオンダラー・ベイビー」「ホステージ」「チームアメリカ/ワールドポリス」「炎のメモリアル」「デュカリオン」「フォーガットン」「ワン・ポイント・オー」…なんてのがある。

何だか、今さら書けない気もするんだけど…。爆弾
posted by 太鼓屋 at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。晴れ
本年も宜しくお願い申し上げます。


年賀マーク(犬).gif
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地上波デジタル放送

今日、ネットで友達と話していてデジタル放送の話題になった。
なかなか高画質らしい。

以前に調べた時は間違いなくエリア外だったんだけど、改めて見たらカバーエリアに入っていた…とは言っても、テレビ関係を買い換える計画も、その予算も無いんだけど。爆弾
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

今年も、もうクリスマス…

毎年、クリスマスはおいらにとって楽しい一日ではない。爆弾
何しろ、皆が浮かれる中、一人で過ごす訳だからなぁ。

しかも、この日おいらは一つ歳を取る。(笑)
この歳になると、誕生日が楽しいなんてことは殆ど無いしね。
勿論、学生時代までは家族や回りの誰かが祝ってくれたり、「へ〜、クリスマス・イブが誕生日なんだ〜」なんて話の種にはなってたけど。(^^;)
 

続きを読む
posted by 太鼓屋 at 22:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

金沢散策(T)

今回の金沢では、前回訪れて気に入ったスポットを再訪した。
金沢に4年もいたのに在学中には一度も行ったことがないのだから不思議だ。

IMG_0216.JPGIMG_0217.JPG

IMG_0224.JPGIMG_1318.JPG

その1は、ひがし茶屋街。
以前は「東の郭」と呼ばれ、元々は遊郭の立ち並んでいたところであるらしい。
「茶屋」と言うのは、京都辺りから来た呼び名だろうか?
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢散策(U)

その2は、にし茶屋街。
何だ、こちらも遊郭跡じゃん……なんて言わない様に。爆弾

IMG_1324.JPGIMG_1326.JPG
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢散策(V)

その3は、学生時代に一度行ったことのある場所。
金沢を紹介する観光ガイドなどには必ずと言って良いほど写真入りで紹介されている「あめの俵屋」。
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢散策(W)

その4は長町武家屋敷跡。
こちらは今回が始めての探訪。
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢(おまけ)

帰りの高速のパーキングエリアで、夕食・夜食用に「ますのすし」と「鯖の姿すし」を買った。
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

最近、よく覗いているブログ

何人かの友人には紹介したりもしているのだが、最近、よく覗いているブログがある。

古川 享 ブログ

元 Microsoftの古川さんのブログである。
(ご本人は、この様な肩書きは不本意かもしれません たらーっ(汗)
コンピュータ業界では著名な方である上、ASCIIやマイクロソフト(株)の取締役等の重要なポストを努められた方であり、おいらからすれば別世界の人というイメージだった。
しかし、こちらのブログを読んでいると、少し身近な存在に感じられる。
しかも、非常に面白く、楽しい。わーい(嬉しい顔)

多岐にわたる知識や経験をお持ちの上に、多才な趣味をお持ちの方で、このマニアックさは筋金入りだ。むかっ(怒り)
日本の PC & ソフトウェア業界の中心で、その時々の大きなうねりを直接見聞きし、また時には自ら起こしてきた方が自ら語るエピソードは興味深いものばかり。
それを、平易な言葉で分かりやすく書き綴られる古川さんの文章も流石。

とかく偏屈なところがクローズアップされてマスコミ記事のネタになりやすいビル・ゲイツ氏の古川さんからみた素顔なども新鮮だ。

会社を退かれた今でも、様々な事に興味を持たれ、調査・勉強されているのは本当に凄いことだ。
こういう好奇心や知識欲を、おいらは一体何処に忘れてきてしまったのだろう。
爆弾
posted by 太鼓屋 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

どうやんの、これ?爆弾

今日、とある立体駐車場で出口に向かってグルグルと降りていると、その通路に変な方向で止まった車が有った。年配のおじさんと奥さんらしい人が僅かに傾斜した下側から車のボンネットに手を置いて上側に押し返している。車(セダン)

おいらの前の車達は事もなげに通り過ぎて行ってしまったが、どうみても困っている様子たらーっ(汗)なので、すぐ先のスペースに車を停め、歩いて引き返して声を掛けてみた。どうもエンジンが掛からなくなってしまっている様だった。
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

温泉いい気分(温泉)に行ってきた

東京から友人が気分転換にやってくるので、例によって温泉いい気分(温泉)に行ってきた。

今回の入浴前の昼食レストランは、沼津港の「魚がし鮨」だ。
前回、今回、共に清水町の「うな繁」に鰻を食べにお連れしようと思ったのだが、どうも時間的なタイミングが合わず、2回ともに失敗している。爆弾
前回は温泉入浴後だったので既に閉店時間後に到着、今回は昼と夜の営業時間の狭間で準備中だった。
今日行った「魚がし鮨」は県外の方にも知られた寿司チェーンで、沼津、三島、御殿場等の東部地区以外にも、静岡のパルシェなど中西部にも有るらしい。
実は東京の丸ビルや横浜のランドマークの中にも有るのだそうだ。ひらめき
寿司としては手頃な値段でボリュームのある食事のできるお店だと思う。

「沼津魚がし鮨」
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックバック…

殆ど誰にも何処にも特に宣伝していない、こんなブログでも、何処からか見つけてコメントやトラックバックをいただく。これはこれで素直に嬉しいことだ。わーい(嬉しい顔)

以前はトラックバックしてくれた方のサイトを片っ端から訪問して、お礼のコメントを付けていた。

今でも基本的にはそうしたいと思っているが、最近、トラックバックだけして何のコメントも残さない方がいる。
そういう方のサイトを覗いてみると、既に数え切れないくらいのコメントやトラックバックを受けているところが多い。
恐らく、それと同じか、或いはそれ以上の数のサイトにトラックバックをしているのだろうと推測できる。流石に、それだけの数のサイトにいちいちコメントを付けられないだろうとも思う。

彼らにとっては、トラックバックは自分のブログの宣伝だけが目的で、トラックバックしたサイトの記事や内容はどうでも良いのかもしれない。結局、自分のサイトへの踏み台に使っているのだ。ちっ(怒った顔)
一度そう考えてしまうと、いちいちお礼に回るのも面倒だし、感謝の念も吹き飛んでしまう。

そんな訳で、当サイトへのトラックバックは大歓迎しますが、コメントを頂けない場合には、そのまま放置し、お礼にも伺いませんのでご容赦願います。
コメントを頂いている場合には、必ず訪問して私からもコメントを残し、場合によってはトラックバックさせていただこうと思います。


こんな宣言すると不遜かなぁたらーっ(汗)
posted by 太鼓屋 at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

秋葉原にて…るんるん

特に用が有った訳ではないのだけど、折角東京に来ているんだし、少しブラついてから帰ろうと秋葉原に寄った。

いつも思うのだが、今の秋葉原には適当な場所に駐車場が無い。車(セダン)
勿論、電気街から離れた反対側には大きな所も有るし、電気街の中にも本当に小さなコインパーキングは有るのだが、こちらはいつも満車状態。
中にはお店の持つ駐車場も有るが、その店で買い物しなければ高い。
丸の内のOAZOみたいに大きな駐車場を確保して、更に土日は1時間無料だったりすると、嬉しいのになぁ。

秋葉原もだいぶ様変わりして来ていて、昔広大な駐車場が有ったスペースにはビルビルが続々と建ち始め、駅の東南(?)には今風に作り直され、秋葉原とは思えない一角もある。
大型電気店だった建物がドンキホーテになっていたり、コスプレショップなんてのも有るらしい。

少し前に寄った時には、女子高生だろうと思われるお姉ちゃんが、アイドルでも目指しているのか、歩行者天国の路上で歌っていた。カラオケ
勿論、曲の合間には MCを自分でやるのだが、恥ずかしそうだったり緊張したりしている様子は全く無く、堂に入ったものだった。末恐ろしい娘たちだ。

 続きを読む
posted by 太鼓屋 at 22:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

このところ死んでます…

このところ、すっかり死んでます。
何をやるにも「やる気」が起きないし、積極的になれない。

まぁ、今に始まったことじゃなく、これは今では持病みたいになっているのですが。
生きる目的とか、自分の価値とか…そういう事について、本当はもっと真剣に考えないといけないんだろうなぁ。
posted by 太鼓屋 at 23:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

積ん読?

折角、OAZOに行ったので、丸善の書籍コーナーをウロウロしてきた。

ここ数年、いや十年くらいになるだろうか?
お恥ずかしい話だが、本を読む…という事をしていない。ふらふら
写真入りの趣味の雑誌などは結構買い込んで斜め読みしているが、活字オンリーのいわゆる小説の類は全く駄目である。すぐ眠くなってしまい、根気が続かないのだ。
ひどいもので、眠たい状態で本など読んだ日には、同じページの同じ数行を繰り返し反復するのがオチで、一向に進まない。

そんな訳だから、本など購入しても「積ん読」状態になってしまうのが関の山なのだけど、先日、映画「ローレライ」や「理由」を観てから、原作者 福井晴敏、宮部みゆきの他の作品を読んでみたくなった。
著者の名前でコーナーを見つけ、タイトルと裏表紙にあるあらすじを斜め読みして、幾つか購入することにした。
宮部みゆきは時代劇風のものを色々書いている様だが、どうも時代物には食指が動かないので、現代が舞台の余り肩の凝らない感じのものにした。
ついでに、海外作家のミステリー小説も幾つか…。

続きを読む
posted by 太鼓屋 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食材の補充

土曜の友達との約束を済ませ、日曜は昼近くまでホテルで寝倒してから、帰り支度を始めた。
12:00のチェックアウトに間に合うように慌てて荷造り。
支払いを済ませて、いつもの経路へ。

目的地は、新橋の「せとうち旬彩館」
いつものお気に入り「山清のしょうゆ豆」「ゆずジャム」「讃岐うどん(麺のみ)」を幾つかまとめてカゴに入れると、サッサとレジに向かう。

愛媛みかん系のジュースとかも美味しそうなのだけど、以前に買ってみたものはイマイチだったので、それ以来、余り食指が動かない。目

「じゃこ天」等の海産系の食材もあるのだけど、消費期限が短いので、一人で全部食べきるのには期間的に厳しい。

昼食を2Fの「かおりひめ」で食べても良いのだけど、何となく「別の所にしよう」と考えて、店を後にした。
posted by 太鼓屋 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

恵比須ガーデンプレース

昨夜の雨から一転、天気も良く、暑いくらいの晴れ。晴れ
緑の綺麗な「恵比須ガーデンプレース」をフラフラ。

IMG_0933.JPG

目黒に勤務していた時、恵比寿駅まではよく行ったが、このガーデンプレースには数えるくらいしか行ったことが無い。
およそ、お洒落なトレンディースポットには縁のないおいらである。
(今ではトレンディーでも何でもないだろうけど…)

IMG_0928.jpg

後ろの女性は全く関係のない通行者です。爆弾
posted by 太鼓屋 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。