に行ってきた,果たしてブログなんていつまで続くか分らないけど、何かのきっかけになれば…なんて安易な気持ちで始めてみました。好きなものの事を思ったままに書いて行こうと思ってます。" />

2005年09月10日

温泉いい気分(温泉)に行ってきた

東京から友人が気分転換にやってくるので、例によって温泉いい気分(温泉)に行ってきた。

今回の入浴前の昼食レストランは、沼津港の「魚がし鮨」だ。
前回、今回、共に清水町の「うな繁」に鰻を食べにお連れしようと思ったのだが、どうも時間的なタイミングが合わず、2回ともに失敗している。爆弾
前回は温泉入浴後だったので既に閉店時間後に到着、今回は昼と夜の営業時間の狭間で準備中だった。
今日行った「魚がし鮨」は県外の方にも知られた寿司チェーンで、沼津、三島、御殿場等の東部地区以外にも、静岡のパルシェなど中西部にも有るらしい。
実は東京の丸ビルや横浜のランドマークの中にも有るのだそうだ。ひらめき
寿司としては手頃な値段でボリュームのある食事のできるお店だと思う。

「沼津魚がし鮨」
 
 
 
温泉は、以前にも紹介した 修善寺「万福 百笑いの湯(時の栖)」だ。
入場料は一日券で¥2,000(土日・祝)と決して安いとは言えないが、広くて様々な浴槽が有り、タオルや甚平等の貸出や休憩室の利用なども込みの料金であり、そういう施設やサービスの充実を考えれば充分リーズナブルと言える。
JAF会員は一人¥100の割引になる。
他にも割引対象になるカードが有るので、予め調べて準備しておくと良いだろう。

お薦めは、やはり夕方の少し明るいくらいの時間の入浴だ。
温泉で暖まった身体に、外の空気と夕日が心地よい。
打たせ湯のある露天風呂の浴槽には、入浴用の段差や腰掛け用の石があるのだが、夜になると全く見えないので気を付けないと危険で、その為にも夕方くらいが丁度良い。
前回訪問時には、おいら自身つまずいて擦り傷を作ってしまった。たらーっ(汗)

幾つかの浴槽の中で特徴的な物として、「塩の湯」と「変わり湯」がある。

「塩の湯」は死海の塩を輸入して使っているそうで、普通の海水の 10倍の濃度があるらしい。当然、身体はプカプカと浮き上がるので、手近の手摺りに掴まって浮遊感を楽しむことも出来る。
但し、身体にほんのちょっとした擦り傷でもあると非常に痛い。がく〜(落胆した顔)
前回、作ったばかりの擦り傷がある状態で足を突っ込んだおいらは、絶叫して浴槽を飛び出した。爆弾

「変わり湯」は月単位で中身の変る浴槽で、以前に「ハーブの湯」「紅茶の湯」を経験しているが、今回は「ソルトレイクの塩水(冷たい)」だった。
由緒ある古代の塩らしいが、果たして効能があるのかどうかは良く分らない。(笑)

風呂から上がって籐の椅子に掛けながらコーヒー牛乳を飲む。この瞬間は本当に幸せ。揺れるハート
その後、休憩室に行って横になったのだが、前回と同様、すぐに眠り込んでしまった。
一寝入りした後に熱いお茶を飲んでリフレッシュし、温泉施設を後にした。

修善寺「万福 百笑いの湯(時の栖)」


眠ってしまったせいで、時間は 21:00前後。
いつも夕食の食事処を探すのに苦労する。
一人ならば、最悪ラーメン屋やファミレスでも構わないが、お客様を迎えて、そんなところでは申し訳無いので、普段でも時々利用しているこのお店へ…。

「かつ政」函南店

ご飯は「白ご飯」「麦ご飯」、味噌汁は「岩のり」「豚汁」が選択でき、ご飯、味噌汁、キャベツはお代わり自由。
そんなに食べられるかどうかは別にして、一杯目は「白ご飯」に「岩のり」の味噌汁、二杯目は「麦ご飯」に「豚汁」なんてことも可能。
漬物も三種類が小さな壷で出てくるので、好きな物を好きなだけ取れば良い。

おいらが今までに食べたものでお薦めなのは「厚切りロースかつ定食」「ミックスフライ定食」
かな。

決して安いお店ではないが、ボリュームがあって、どの料理も美味しいので、何を頼んでもハズレは無いと思う。 家族(子供)連れにもお薦めだ。手(チョキ)

それから、サイドオーダーとして、おいらの一押し「(冷たい)くみあげ豆腐」。
メインの食事が来る前に是非チャレンジしてみて欲しい。
滑らかでクリーミーな舌触りと、薬味の生姜、専用ダシの爽やかな風味が絶品だ。ひらめき
 
posted by 太鼓屋 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ!うな繁行ったことがあります!
・・って、お寿司屋さんと温泉のことを書かれているのに、変なトコに反応してすみません(汗)
友人に薦められて行ってみました。有名どころなんですね。
石焼ビビンバの鰻版のようなものを食べたのですが(名前忘れました・・)すごく美味しかったです〜。

丸ビルなら近い(・・いえ全然近くはないんですが)ので今度魚がし鮨に入ってみようかな。。
でも丸の内でお寿司なんて贅沢な感じですね。
Posted by ふじ at 2005年09月28日 14:57
>ふじ さん
コメントありがとうございます。(^^)

この辺りの鰻屋さんだと、老舗の「櫻屋」や「うなよし」が非常に有名なのですが、「うな繁」も結構根強いファンがいらっしゃるみたいですね。
おっしゃる通り、石焼き風の丼や天ぷら、刺身…等、料理のバリエーションも色々です。
駐車場もあり、2階には座敷も有りますので、家族連れにも安心だと思います。

「魚がし鮨」は高級店というよりも、安くてボリュームのある店って感じなので、、そんなに構えなくても大丈夫ですよ。
丸ビルやランドマーク内のお店に行ったことは有りませんけど。(笑)

車の話題は殆ど有りませんが、時々覗いてやってください。
Posted by 太鼓屋 at 2005年09月30日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。