,果たしてブログなんていつまで続くか分らないけど、何かのきっかけになれば…なんて安易な気持ちで始めてみました。好きなものの事を思ったままに書いて行こうと思ってます。" />

2005年09月04日

秋葉原にて…るんるん

特に用が有った訳ではないのだけど、折角東京に来ているんだし、少しブラついてから帰ろうと秋葉原に寄った。

いつも思うのだが、今の秋葉原には適当な場所に駐車場が無い。車(セダン)
勿論、電気街から離れた反対側には大きな所も有るし、電気街の中にも本当に小さなコインパーキングは有るのだが、こちらはいつも満車状態。
中にはお店の持つ駐車場も有るが、その店で買い物しなければ高い。
丸の内のOAZOみたいに大きな駐車場を確保して、更に土日は1時間無料だったりすると、嬉しいのになぁ。

秋葉原もだいぶ様変わりして来ていて、昔広大な駐車場が有ったスペースにはビルビルが続々と建ち始め、駅の東南(?)には今風に作り直され、秋葉原とは思えない一角もある。
大型電気店だった建物がドンキホーテになっていたり、コスプレショップなんてのも有るらしい。

少し前に寄った時には、女子高生だろうと思われるお姉ちゃんが、アイドルでも目指しているのか、歩行者天国の路上で歌っていた。カラオケ
勿論、曲の合間には MCを自分でやるのだが、恥ずかしそうだったり緊張したりしている様子は全く無く、堂に入ったものだった。末恐ろしい娘たちだ。

  
 
ショップで CDを物色していたら、背後からひときわ大きな音で歌が聞こえた。
振り向いてみると、まばらだが人が集まっている。誰かがそこで歌っているらしい。
綺麗な良く通る声で、歌も非常に上手い。
たまたま知っている曲だったせいも有って、しばし聴き入っていると、歌い終わったのか、淡いピンク色の衣装を来た外人の女性が一旦店の奥へ戻っていった。


お店の人と思われる男性が「15:00〜から CD発売記念のライブ&サイン会を行います」と繰り返す。多分、リハーサルみたいなものだったのだろう。
買い物は既に済ませて帰ろうと思ったところだったが、開始時間まで 20分程だったし、先程は歌っているところを観られなかった彼女のことが少し気になったので、暫く店内で時間を潰すことにした。

CD売り場をチェックしてみると、彼女の CD「ジェシーのワンダーランド」が有った。
このジャケットを見てしまうと、いい歳をしたオヤジとしては手に取るのをためらってしまう。
しかも、紹介コピーが「コスプレ・パリジェンヌ"ジェシー"が歌う、日本のアニメ・ソング・カヴァー・アルバム」だ。たらーっ(汗)

Jessy_stand.jpgWonnderland.jpgJessy_sit.jpg

ネット上で公開されているプロフィールによると、彼女はジェシー・ルーセル、フランス生まれの 25歳。
何と日本のアニメを観て育ったそうで、ある意味アニメオタクらしい。
マンガと大学で日本語を学び、歌だけでなくダンスもこなす。
CMは出演の他に CMソングの歌唱、ミュージカル出演の経験も有り、歌の実力はホンモノだ。
NHKのフランス語会話にも出演していたとのこと。
CDの裏ジャケットには、こちらの写真が使われているが、こちらの方が断然素敵だと思う。

Jessy Roussel.jpg

彼女自身がアニメ好きだからという事も有るのだろうが、アニメソングのカヴァー・アルバムというのが非常に残念。おいらの世代では、収録曲の中には知らない曲も多い。
声質や歌は素晴らしいと思うので、彼女のオリジナルアルバムを是非聴いてみたい。

TIME OFFICE(所属事務所 )のジェシーさん紹介ページ
ビクターのスペシャルサイト「ジェシーのワンダーサイト」


しかし、日本のアニメの影響ってのは凄いものだなぁ…と改めて驚いた。
遠いフランスで小さな頃から日本のアニメを観て憧れて育った人がいて、その国に渡り、その国の言葉で主題歌を歌って CDを出してしまうのだ。決して侮れない。
がく〜(落胆した顔)
posted by 太鼓屋 at 22:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひさびさに覗いたら生きていたのを確認!(笑)
わらひも半死に状態に近かったので書き込みできなくてごめんね!

で、「中にはお店の持つ駐車場も有るが、その店で買い物しなければ高い。」っていうのが気になったんだけど、こちとらすっげぇ田舎モンなのでわかんないんだけどTOKIOでは店屋の駐車場が有料なんですか? あ〜そこの人笑うんじゃねぇ! でもほんとにソレ信じられないんですが、、、
もしかしたらパチンコ屋の駐車場も食べ物屋の駐車場もあれもこれもみぃ〜んな有料なんですか?その店を利用しない人は有料って発想はわかるんですがこのヘンではちょっと理解しがたい!セ・セコイ、、っていうか「、、、その店で買い物しなければ高い。」ってことは買い物しても少しは有料ってことですか? う〜ん?商売のスタイルにギャップを感じてしまった
Posted by くりぱっちん at 2005年09月06日 23:27
>くりぱっちん さん
未だ未だ完全復活までは程遠い状態ですが、何とか。(^^;)

くりぱっちんさんが書き込んでくれないと、コメントが付かないブログなので、今後とも宜しくお願いします。m(_'_)m

秋葉原の駐車場事情は本当に悪いですよ。
そもそも駐車場スペースに割く土地が無いのだとは思いますが、電気街で買い物して持ち帰るには、やはり車が便利なので、やむを得ず利用しています。
ちなみに、電気街の中では某○○電気の駐車場もよく利用しますが、5,000円以上の買い物で 1時間、10,000円以上の買い物で 2時間無料になります。
逆に、それ以上は幾ら買い物しても有料。

商店街の駐車場みたいに、共同で駐車場を活用して、加盟店の何処でも幾らか購入したら一定時間無料…にすれば良いのにと思いますね。(ーー;)
最近では、カメラ屋やディスカウントショップの商品の方が秋葉原より安いなんてことも有りますから、そういう事でもしてお客を確保することを考えるべきだと思うんですが…。
何でも、ヨドバシカメラか何かが巨大駐車場付きで建つ予定が有るという様な話も聞きましたけどね。

東京では、ホテル等でも宿泊している客から 1,000円/泊程度は取るところが多いですね。
Posted by 太鼓屋 at 2005年09月07日 00:50
太鼓屋さん、復活しましたね(-☆)。

秋葉原の駐車場と言えば、電気街から少し離れた所のコインパーキングをいつも利用しています。御徒町寄りのガード下とか良く空きがあるので。

違法駐車も多いのか、路駐の輪っかをつけて回っているパトカーも時々見かけます。
大きくて(できれば)安い駐車場が欲しいですよね。
Posted by Yuhki at 2005年09月07日 22:42
>Yuhkiさん
ど〜も、いらっしゃいませ。

う〜ん、結構文章で考え込んでしまう方なので、一つ書くのにも相当時間が掛かっちゃうんですよね。
で、益々おっくうになってしまう。

このところ、おいらもグッタリしていて余り歩いていなかったので、駐車場までの往復でも結構足に来ます。
体重を減らすことが先決か…。(笑)

秋葉原は、違法駐車多いですね。
かと思うと、人でごった返している通りを無理矢理車で通ろうとする人もいるし。
警察も、つまんない所でねずみ取りして速度超過取るより、悪質な違法駐車取り締まった方が余程皆の為になるのになぁ。

六本木なんかだと、酷い時は2列に駐車してたりしますよね。(ーー;)
Posted by 太鼓屋 at 2005年09月08日 00:13
先ほど書き込もうと思ったら友人から電話があってつい長話を、、、その間バーボン5杯いってしまったのでちょっと危険なカンジが、、、

街中はやっぱそういう事情なんですね〜 私は東京へは15年くらい前に2度ほど行ったっきりなので最近の事情が垣間見えて興味津々です!

車つながりでむりやり関係ない事を書かせてもらいますが、先日エイトのエアクリBOXの隔壁はずしってのをやってみました(jawayさんがフロンティアですが)そしたら、、、すごく変わりました!低速トルクが超アップした感じです。その分かどうかはわかりませんが高回転時の伸びはややニブっている印象ですが、街乗りならまさにベストなフィーリングです。簡単に外れるのでぜひお試しを(イヤならすぐに元に戻せますし)

>う〜ん、結構文章で考え込んでしまう方なので、一つ書くのにも相当時間が掛かっちゃうんですよね。
で、益々おっくうになってしまう。

オッス!オラ太鼓屋って感じに気軽に書いたらいいんじゃないですか?〜それに対して突っ込むほどの資質は私にはありませんので心配御無用です(笑) どうせ知ってる人しかみてないんだしぃ〜

アタマがクラクラしているけどちゃんと書けてるんだろうか?、、、心配だ
Posted by くりぱっちん at 2005年09月08日 01:31
>くりぱっちん さん
私は自分で車を持つまでは、東京って静岡からは少し離れた遠い街というイメージでしたが、今では、すぐそこにある街って感じです。
高速使えば、1時間くらいで行けちゃうんだしね。
最初は、首都高速の流れに乗るのが本当に怖かったですが………。(^^;)

くりぱっちんさんの高回転型の走りなら、流れに乗るどころか、先行車を煽ってしまうでしょう。(笑)
Posted by 太鼓屋 at 2005年09月09日 01:25
>東京って静岡からは少し離れた遠い街というイメージでしたが、今では、すぐそこにある街って感じです。

神奈川辺りだと違うんですが、東京へは99%仕事でしか行ったことがないので、東京=仕事のイメージが先行しちゃってあまり足が向かないくりぱっちんです。なので西の方向に向かうとすごくホリデーな感じのする変な病気にかかっています(汗)


>最初は、首都高速の流れに乗るのが本当に怖かったですが………。

昔、首都高を走ったときは引越の手伝いで初めての幌のトラックを運転して行ったんですが、確かに怖かったです。車線変更ができなくて出口を泣く泣く通り越してしまいました(幌で後ろ見えないしぃ〜)。 でも今のエイトなら大丈夫そうな気がします。


>くりぱっちんさんの高回転型の走りなら、流れに乗るどころか、先行車を煽ってしまうでしょう。(笑)

ははは(汗;) そんなことはないですよ〜
私が前の車にくっつくのは
1)Newロードスターみたいな気になる車を見つけてジロジロ見てみたくなった時
2)後ろから速い車が迫ってきたとき「遅いのはオレのせいじゃなくて前の車が遅いんだよ!」ってアピールしたい時
3)少しでも車間が開いてると無理やり割り込んでくる車が多いと感じた時
などです
煽る気で接近したことはほとんど無いつもりですが、75%の確率で「煽られてる」って思われてるかも、、、よけるし、、、  以後注意します(笑)
Posted by くりぱっちん at 2005年09月09日 21:27
>くりぱっちん さん
神奈川も東京も変らないですって。
もう目と鼻の先です。

首都高は本当に車線変更や出入り口の選択が難しいです。
タイミングを逸して、とんでもない遠回りをしたことが何度も有ります。
ちょっと早すぎるかな?と思って出発したのに、待ち合わせに1時間以上も遅れたことも有りました。

くりぱっちんさんが先行車に近付くのは「前が女性らしい」と分った時ではないですか?(笑)

自分の運転を棚に上げる訳ではないですが、首都高に限らず、幹線道路での運転は家族連れのミニバンやワンボックスの方が無茶してたりしますね。
ホント怖いです。(^^;)
Posted by 太鼓屋 at 2005年09月11日 04:33
首都高を走るときはぜひ先導して下さい、がんばってついていきますので(笑)


>くりぱっちんさんが先行車に近付くのは「前が女性らしい」と分った時ではないですか?(笑)

4番目の項目を忘れました、ソレ追加しておきます、、、ってウソです(笑)
女性ドライバーは怖いのでかえって離れるようにしてるんですよ〜 今はそんなこと(女性の運転が怖いってこと)ないのでしょうが、過去の経験上近寄らないクセがついちゃってます。

でも実際はくっつくというよりはくっつかれるほうが多いです。私の場合、女性のクルマにまくられたのは、やんちゃなお兄さんの車よりも多く2年半で15回くらいあります。 たぶん近くで見たいだけなのかも?です。
Posted by くりぱっちん at 2005年09月11日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6623507
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。