2005年06月18日

最近観た映画 「BATMAN BEGINS」

う〜、何と2週間ぶりの復活だ。がく〜(落胆した顔)
書こうと思っているネタは色々有るのだが、このところ深く静かに沈没していたので、全く書く気力が………。

で、復活に際して、やけくそ状態で映画をまとめて観に行ってきた。
で、その中で特筆すべきと言うか、予想以上に良かった、これひらめきを最初に紹介しようと思う。

BBP2.jpg

大富豪の御曹司ブルース・ウェインは幼い頃、家族でオペラを観に出掛けた。
ところが観劇中に、数日前にコウモリの大群に襲われた時の記憶がよみがえり、父親に「帰りたい」と告げ、家族で劇場を後にした。
劇場を出た直後に拳銃強盗に遭遇、両親は惨殺されてしまう。
ブルースは、両親が殺されたのは自分が怖くなって「帰りたい」と言ったからだと、幼いながらに自分を責める。

成長した或る日、両親を惨殺した犯人の聴聞会に出席したブルースは、復讐と法の裁きの間で揺れ動く………。



御存知アメコミ・ヒーローの「BATMAN」。
過去にも、テレビ・シリーズからアニメ、映画化も既に何度もされている。
でも、今回のはかなり出来が良いと感じた。

「BATMAN」が他の安直なヒーローと違うのは、やはり己のあり方に悩み苦しむ、非常にダークなヒーローだということだろう。
しかも、様々なメカやアイテムを使ってはいるものの、彼自身は超能力を持っている訳ではなく、自らを鍛え抜いた普通(?)の人間なのだ。

今回の「BATMAN BEGINS」は非常にスケールが大きく、過去の「BATMAN」が生まれ育って暮らしている都市ゴッサムシティを舞台としていたのに対し、世界を放浪中の出来事や、ヒマラヤの頂きや氷原でのシーン等もある。
ゴッサムシティも非常に壮大な都市として細部まで描き込まれている。

何より素晴らしいのは、俳優陣だろう。ひらめき
「BATMAN」を演じるクリスチャン・ベールはそれほど著名ではないかもしれないが、「アメリカン・サイコ」の殺人者役が強烈な印象を残すハンサム・ガイで、億万長者の御曹司はハマリ役だ。以前に主演した「リベリオン」でも刀と拳銃の素晴らしいアクション(ガン=カタ)を魅せたが、今回も素晴らしい。

脇を固めるリーアム・ニーソン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマンはいずれも演技力には定評のある名優たちだ。
他にも渡辺謙、ルトガー・ハウアーも出演している。
渡辺謙の存在感は確かに感じるが、正直、この役が彼でないと駄目なのかどうかは余りピンと来なかったし、物語の根幹には余り絡んで来ないのが残念だ。

「BATMAN」の駆使するメカやアイテムは今回非常に凝っている上にリアルで現実味がある。
特にバットモービル(車)は以前の映画で出てきたダンゴ虫のお化けみたいなものではなく、現実感のある目茶苦茶カッコ良いデザイン。

この手の作品だから、特撮や CGも駆使されていると思うのだが、最近の映画に有りがちな、そういう部分で鼻につく様なところも感じられない。
ヒマラヤの頂きにある建物も非常に自然な感じに見えたし、バットモービルでのチェイスも現実に走らせている感じで、リアルでスリリング。

ここまで書くと派手なアクション映画みたいに感じられるかもしれないが、ブルースと両親との触れ合いや、両親を失ったのは自分のせいだと自分を責める幼いブルース少年など、ドラマ部分もキチンと描かれていると思う。
実際、ブルース少年が執事のアルフレッドにすがりついて泣くシーンなど、思わず涙腺が緩んでしまった。もうやだ〜(悲しい顔)

格闘シーンも、スピード感があり、音響効果と相まって迫力抜群。
何て言うのだろう、本当に痛そうな格闘シーンだった。

アメコミ・ヒーローもの…と敬遠してしまう方も多いかもしれないが、おいらとしては積極的にお勧めしたい作品になった。

「BATMAN BEGINS」の公式サイト

ついでに、クリスチャン・ベールのアクションがカッコ良い「リベリオン」の公式サイト
こちらも是非レンタルして観て欲しい。目
posted by 太鼓屋 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(8) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太鼓屋さん
TB&コメントを有難うございました。

>いずれも演技力には定評のある名優たちだ
>特撮や CGも駆使されていると思うのだが、〜 鼻につく様なところも感じられない

そうですよね!
作り物のアメコミの世界をリアルに見せる、しっかりとした作品になっている要因の1つだと思います。
アメコミが苦手な方にも、善悪・恐怖心・絆等を描いたドラマとしても、きっと楽しんでもらえるのではないかと思いますね。
Posted by 哀生龍 at 2005年06月19日 10:13
哀生龍さん、ありがとうございます。
新旧取り混ぜて、本当に沢山の作品をご覧になっているみたいですね。
インプレ書きたい作品は未だ幾つもあるのですが、なかなか捗りません。(^^;)
今後とも宜しくお願いします。
Posted by 太鼓屋 at 2005年06月19日 22:40
TBありがとうございます<(_ _)>
ビギンズ観賞にあたって、予習と称して前作4作を見ておいたのですが、本当にビギンズはこれまでのとは趣の違う、ブルースの人間ドラマぽい部分にスポットが当たってて、異質な雰囲気がありました。
バットマンが誕生したワケが説得力のある方法で描かれてて、ダークなヒーローてなところにも一層惹かれるものを感じました。
続編も楽しみですv
Posted by おむたん。 at 2005年06月20日 08:09
おむたんさん、ありがとうございます。
続編、確かにありそうなんですが、この名優の皆さんが参加してくれるか心配ですね。
続編は期待を背負う分、評価も厳しいですし。(^^;)
Posted by 太鼓屋 at 2005年06月21日 03:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4454387
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

BATMAN BEGINS/バットマンビギンズ
Excerpt: 今日は朝一で観てきましたよ〜 うん、楽しめた。 バットマン ビギンズ 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール    リーアム・ニーソン      モーガン・フリーマン   ..
Weblog: oceanus
Tracked: 2005-06-19 07:52

バットマン ビギンズ
Excerpt: 公開中だから控えめに 幼い頃両親を目の前で殺されたブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、悪を知り悪を倒す術を手に入れるべく、自ら悪人となって世界を放浪していた。 そんな彼に手を貸してくれたの..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2005-06-19 09:59

バットマン ビギンズ
Excerpt: 新たな幕を上げたバットマン。 ドラマ性に優れ面白かった!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-06-19 16:12

バットマン ビギンズ
Excerpt: BATMAN BEGINS 恐怖に打ち勝つには、 おまえ自身が恐怖になれ ■■(・e・)■■ ◆監督さん   クリストファー・ノーランさん ◆出てるかたがた   クリスチャン・ベールさ..
Weblog: とんかち。
Tracked: 2005-06-20 08:04

バットマン ビギンズ
Excerpt: 「バットマン」というシリーズは、続き物の様でもあり、又一方でシリーズ物でない両面を持ち合わせている。それには色々な要因があって、例えば、監督も途中で変わったり、主人公のバットマンを演ずる俳優が次々に交..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2005-06-25 16:21

バットマン・ビギンズ
Excerpt: ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、目の前で両親が殺されて以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、抑えがたい犯人への復讐心、父から..
Weblog: impression
Tracked: 2005-07-05 23:50

映画『バットマン ビギンズ』
Excerpt: ネタバレはないはずです.バットマンシリーズで8年ぶりに公開された最新アクション大作.この作品ではバットマンとなった主演のブルース・ウェインの秘められた過去を描き,バットマンの誕生過程が明かされる.スタ..
Weblog: Trace Am's Life to Success
Tracked: 2005-07-09 19:17

バットマン・ビギンズ 今年の219本目
Excerpt: バットマン・ビギンズ おもしろかった!! ブルース・ウエインがバットマンになるお話し。実はあたし、バットマンって、あまり好きじゃなかったのです。だから、今までの映画も、一応見てはいるものの、よく覚..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-10-31 19:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。