2005年06月03日

最近聴いたCD 「another piece / Lena Park」

2ndアルバムに続いて、1stアルバムも買ってしまった。手(チョキ)



しかし、こちらのブログを覗いてくれている方は非常に限られているせいか、思いの外、反応が無い。爆弾
本当に素晴らしいいシンガーなんだけどなぁ。ひらめき


この作品も、なかなか良いアルバムだ。
2曲目の「FALL IN LOVE」が日本での最初のシングル曲で、日本語詞で歌われている。
このアルバムには収録されていないが、「英語詞」「韓国語詞」のバージョンがあり、シングルCDにはそちらも収録されている様だ。

おいらのお薦めは6曲目の「Love Come Back(愛を待ちわびて)」で、スケールの大きな切ないバラードになっている。
先日紹介した「Sanctuary」のシングル CDには、この曲の英語ヴァージョンが収録されてたが、こちらは韓国語ヴァージョン。

こうして聴いてみると、あくまでも個人的な感触だが、韓国語というのは音(おん)を中心とする言語で、訓(くん)の混じる日本語よりもリズムやメロディに乗りやすい様に思える。るんるん

彼女の歌は、情感が高まって力のこもったフレーズや長く伸ばした音、アドリブ的に入るフレーズにセンスを感じる。
本当に、もっと広く評価されて良いシンガーだと思う。

「another piece」全曲の試聴が出来るサイトは見つからなかったが、「FALL IN LOVE」の試聴できるサイトは見つかったので、こちらに紹介しておく。
「Exciteミュージック」の Lena Park紹介ページ

しかし、このページでは「"韓国のUtada"と呼ばれている実力派アーティスト」等と紹介されている。
宇多田ヒカルも確かに非凡なシンガーソングライターだと思うが、くりぱっちんさんではないが、こういう紹介の仕方は非常に失礼だ。ちっ(怒った顔)
だいたい、誰がそんな風に呼んでいるんだ。
恐らく、韓国では Lenaの方が圧倒的にメジャーだと思う。
posted by 太鼓屋 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近聴いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。