2005年05月22日

最近観たビデオ・DVD 「地球で最後の男」

元来 SF好きなおいらが好むタイトルなので借りてみた。

ふと気がつくと、いつもの街なのに自分の他に人間が見当たらない。
事故や事件が有ったと思われる痕跡が有るのに、人は誰ひとり見つからない。
フード付きのコートで顔を隠した怪しい人影を見つけ、それを追い掛けて舞台は教会に…。



………と書くと何だかカッコ良いんだけど、相当映像がしょぼく、「独り取り残された…感」が希薄で、画面の端々に本当は映ってはいけない人影や車が映っている気がする。

そのうち、黄金バット(古いなぁ〜爆弾)みたいな、ぎこちない動きの意味不明な着ぐるみが出て来て、物語は一気に理解の範囲外へ…。ちっ(怒った顔)

どうも宗教掛かったストーリーらしく、聖書の黙示録を題材にしている部分がある様だが、ストーリーの繋がりがサッパリ分らないし、ハリボテみたいな天使(?)には思い切り興ざめで、観た後も不満や不快感しか残らない。
これを映画として制作した人の目的や意図を図りかねる。
演じたキャストや制作スタッフの殆どがそう思っているのではないだろうか?

「観ちゃ駄目」な作品リストの上位に入ること間違いなしちっ(怒った顔)


「地球で最後の男」販売元(パンド株式会社)サイトの紹介ページ
posted by 太鼓屋 at 20:00| Comment(8) | TrackBack(1) | 最近観たビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB有難うございました。

私的には噂の「デビルマン」よか酷い映画
ですので歴史的な駄作かと。
Posted by ぱい at 2005年05月23日 08:02
おっしゃる通りでございます。
「デビルマン」には、見方によっては観る部分も有ったのではないかと思いますが、こいつには皆無です。(汗)
Posted by 太鼓屋 at 2005年05月23日 22:46
むかし「オメガマン」っていうチャールトン・ヘストン主演(だったかな?)の映画があったような気がします。これもおぼろげな記憶ですが、オメガマンは地球最後の男なので他に登場人物がいないかと思ったらそうではなくてガッカリした覚えがあります。
本当にキャストを一人で完成させたら、それはすごくシュールで哲学的でカナリ見てみたい作品になるでしょうね! SF小説だったらそういうのありますよね→太鼓屋さん
Posted by くりぱっちん at 2005年05月24日 00:43
ネットで「地球最後の男」を検索すると、そのチャールトン・ヘストン主演の「オメガマン」がヒットしますね。
リチャード・マシスン原作の有名な小説の映画化みたいですね。映画化に際し、ストーリーがだいぶ変ってしまっている様で不評な様ですが、音楽が良かったというコメントを読みました。

今回の作品は「地球最後」ではなく「地球で最後」なんですよね。(汗)

キャスト独りの映画ってのは、観客を引きつけておくのが難しいでしょうね。
SF小説だと、人間は独りかもしれないけど、他の生命体やエネルギー体なんてのが絡みそうです。
Posted by 太鼓屋 at 2005年05月25日 02:10
映画では「キャスト・アウェイ」なんかがそれでも近い気はしますね。たった一人じゃなくても「閉鎖された空間に限られた登場人物」ってシチュエーションが好きなのかもしれません。最近では「2LDK(邦画)」や「SAW」「CUBE」なども面白く観れましたし。

SF小説はほとんど読んだことがないのですが、ショートショートの星新一は好きでほとんど読みました。その中には登場人物が一人ってのがかなりあったような気がして、そしてそういう話が大好きでした。
Posted by くりぱっちん at 2005年05月25日 22:01
「キャスト・アウェイ」はトム・ハンクスの演技力有ればこそでしょうね。あの顔を描いたボール相手に演技するのは、なかなか大変だと思います。

「CUBE」は確かに斬新でした。
ピアノ線みたいなもので、サクッと斬られちゃった人なんかは、かなりのインパクトでした。
最後まで謎が解明されないままで、ちょっとスッキリしないのが、かなり悶々しますが…。
その後、やはり「二匹目のどじょう」狙いの作品が幾つか作られたみたいですが、観てないかも。

「SAW」も面白かったですね。
予告編が良くできていて、ハラハラ感が期待させました。
最後のどんでん返しには驚きましたが、犯人には何故だか、ちょっと「エルム街の悪夢の」フレディーを彷彿とさせる絵柄のイメージが有りました。

あの結末には驚いたのですが、個人的にはラストギリギリまでのイメージと最後の結末の映像イメージが少し違う様に感じてしまって、ほんの少しだけ違和感がありました。ちょっと贅沢かな。(笑)
Posted by 太鼓屋 at 2005年05月26日 14:01
82分返して欲しい。開始10分で早く終わらないかと感じはじめました。かなりの駄作です。他に「エビボクサー」もかなりひどい。他に駄作があったら教えてください。
Posted by グレキッズ at 2005年06月06日 01:01
>グレキッズ さん
コメントありがとうございます。

え? 他に駄作が有ったら教えて…って、まさか駄作マニアさんですか?
これに奴匹敵する程の奴…って、ちょっと思いつかないなぁ。(笑)
Posted by 太鼓屋 at 2005年06月06日 01:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

DVD: 地球で最後の男
Excerpt: 邦題:地球で最後の男 原題:DARK HEAVEN 原作: 監督:ダグラス・シュ
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-07-08 01:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。