2005年05月07日

最近観た映画 「Shall We Dance?」

役所広司、草刈民代主演の「シャル・ウィ・ダンス?」の海外リメイクである。

実は、おいらは日本のオリジナル版を観ていない。
あちこちのインプレッションページを観る限りでは、オリジナル版にかなり忠実に作られていて高評価の様だ。

実際、ストーリーも面白いし、役者も良い。目
特に良いのが、日本版で竹中直人、渡辺えりこが演じた役を演じている俳優である。
オリジナル版を観ていないおいらでも、何となくオリジナル版の二人をイメージ出来るから凄い。

部分的には、お国柄に合せてストーリーを変更した部分も有るらしい。
何処かのインプレッションページで、「日本で社交ダンスをやることの一種の気恥ずかしさ」がアメリカでも同じなのか?という指摘が有ったが、確かにそう言われてみればそうだ。
スクリーンの中では、主人公とその同僚は会社ではそれを隠しているが、アメリカでも「えぇ?社交ダンスやってるの?がく〜(落胆した顔)」的な反応が当たり前なのだろうか?

リチャード・ギアは確かにカッコ良い。ふらふら
ここまで格好良い旦那はこの世には存在しないのではないかとも思うけど。
それに、短期間の練習で、あそこまで上達するともちょっと思えない。

でも、そういうことは頭の隅っこに置いておいても充分面白いし、楽しめる映画だ。

ジェニファー・ロペスは、結構ガッシリした身体つきで、決してスリムで素晴らしいスタイルという感じではない。
多分、彼女もセレブの一人なんだ思うけど、人気の秘密は何なんだろう?
ルックスとキャラクター的には特別おいら好みではないけど、流石にダンスは素晴らしい。ひらめき

主人公の奥様役のスーザン・サランドンも素晴らしい女優だと思う。


オリジナル版を見ている人も、そうでない人も、しっかり楽しめる良い作品だと思うので、皆さんにお薦め出来る。わーい(嬉しい顔)

「Shall We Dance?」の公式サイト
posted by 太鼓屋 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(4) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ、この映画見てないです、多分ぜったいに見ないと思われます。
オリジナルのこの映画も私にはあまりおもしろくなかったっていうのもあるんですが、リチャードギア・ジェニファーロペスの両名が好きじゃないってのが表面的な理由です。
でも、それとは別にいろいろと考えちゃうんです、、、

映画は楽しけりゃいいじゃんってのが最近の私の見方ですが、リメイクに関しては「う〜ん」って思っちゃいます。もちろんオリジナルに敬意をはらい、より素晴らしく仕上がっている作品もあるとは思うのですが、なんていうか、その、世の中に一作しか存在しないっていうもどかしさが私のハートをくすぐるんです(笑)腹八分ってやつです。そういう意味では続編の類いも思い入れが希薄になっていく気もします。

最近、人に勧められて「OLD BOY」という韓国映画をレンタルで見たのですが、その予告?の中に「ハリウッドでリメイク決定!!」みたいな宣伝文句が思いっきり入ってました。ハリウッドも注目するほどの価値あるプロットであると褒めているつもりでしょうが、ハッキリ言って韓国映画陣に対する冒涜です!あんたらが作ってカンヌで賞がとれるのか!っていうか日本のメディアがハリウッド信仰なのか?そうなのか? いや、シャルウィダンスをリメイクしたんだからやっぱり悪者は某国だ(笑)
くだらない喩え話をすれば「嫁が姑の皿を洗い直してる」みたいです。

普段はア○リカンな映画を高く評価していますが、だからこそオリジナルな脚本で勝負してもらいたいと思ってしまいます。まぁ「ゴジラ」みたいな映画はいいですが「細雪」や「それから」みたいな文芸作品をリメイクされたら私は怒ります。

「Shall we Dance?」のリメイクが決定した時にも同じ様な気持ちを抱きました。

「OLD BOY」の宣伝中のデリカシーのないコピーにいまだ心を荒げているのと、バーボン5杯目にさしかかってアタマがクルクルしてるので、ちょっと独断的で某国批判じみたコメントになってしまった事、お許しください(陳謝)
Posted by くりぱっちん at 2005年05月14日 03:34
>くりぱっちん さん
なるほど、そういう考え方も有るんですね。
難しいところですね。

私はオリジナリティに余りこだわりがないのか、別のキャストで観てみたい…なんて、無責任にコメントしちゃったりしてますが。(^^;)

先日の「デビルマン」なんかは、是非、キャスト総入替えで再映画化して欲しいです。
逆に「ゴジラ」なんかは、アメリカで映画化して欲しくなかった…なんてあまのじゃくな部分も有るのですけど。(汗)

音楽に関しても、オリジナルだけじゃなく、カバーものとか嫌いじゃないですしね。
勿論、オリジナルがベストなものもあるし、嫌いなカバーも有りますけどね。

「OLD BOY」借りたんだけど、未だ観てないっす。
Posted by 太鼓屋 at 2005年05月15日 02:57
↑では結構むちゃな事言ってますね、ワタシ
今日はまだバーボン2杯目なので大丈夫そうです(笑)

リメイクやカバーが許せるかどうかってのは結局、最初に出会った作品の気に入り具合なんでしょうね! 最初のがイイ出来だと後発を否定したくなったり、逆に最初がひどかったり特別に思い入れが無かったりするとリメイク版が好きになったりする、、、わたしもそういうただのオヤジなんですネ
小学校の頃からガメラ派なのでゴジラのリメイクは許せちゃうんでしょう(笑)

ただ、私の映画そのものへの思い入れの中に「あの日観た映画は、すごく印象的だった・・・」という一期一会的な叙情感が好きっていうのがあって、そういう意味である種の「物足りなさ」をあえて求めているのかもしれません。
Posted by くりぱっちん at 2005年05月15日 23:13
ガメラと言えば、おいらが小学生の頃が全盛でしたが、その後、現代の特撮技術でリメイク(って言うのかな?)されてますよね。

ガメラの吐き出す火球とか結構迫力が有って好きでした。
ストーリーも最近のゴジラ系なんかより、ズッと筋が通っていた様な………。(^^;)
Posted by 太鼓屋 at 2005年05月21日 01:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3539141
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ヒデのおすすめ映画「Shall we Dance?〜シャル・ウィ・ダンス?〜」
Excerpt:  嫁さんと二人で、ハリウッド版「Shall we Dance?」を観に行ってきた。 もともと僕はリチャード・ギアが大好きなのだが、ジェニファー・ロペスもとても良かったし、ドラマ全体としてもオリジナルの..
Weblog: MONKWELL MANOR GUEST HOUSE
Tracked: 2005-05-11 11:15

しゃる・うぃ・だんす??
Excerpt: 昨晩ミッドタウンで試写会があった。 そう、大好きな周防正行氏の1996年公開の映画、 「Shall we ダンス?」のアメリカ版だ。 もっちろーん、主役のリチャード・ギアも、スーザンも..
Weblog: ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ                         〜NYでもタコ焼きを焼く英国人へ〜
Tracked: 2005-05-12 20:52

Shall we Dance?
Excerpt: ★本日の金言豆★社団法人日本ダンススポーツ連盟、平成17年4月1日より技術認定制度発足! 日本オリジナル版は1996年の作品ですから、もう10年近く前になるんですね〜。時はバブル崩壊後の不景気真っ只中..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2005-05-17 17:51

Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?
Excerpt: この作品は兎に角後半は涙腺がどうかしてしまったのか分からないほど涙が止まらない状態になってしまった。最近ではこんなに泣いた作品も珍しい。夫婦のあり方、夫の思いというのが、リチャード・ギアの台詞と、..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2005-05-30 16:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。