2007年02月04日

最近聴いたCD 「Two's Company. The Duets / Cliff Richard」

この CDCDも先日立ち寄った CDショップで Vanessa Hudgens等と一緒に購入したもの。

Cliff Richardは英国のベテラン・アーティストだが、実はおいらはこの人のことを殆ど知らない。爆弾

Cliff Rechard.jpg
 
おいらが、この人の名前を意識したのは学生時代に好きだった Olivia Newton-Johnの「Suddenly」という曲のデュエットの相手だという事を知ってからだ。
面目ないが、それを知ったのは割合最近のこと。爆弾
「Suddenly」は良い曲でおいらも好きだったが、確か Olivia主演の映画で使われており、デュエット相手は John Travoltaだと勝手に思い込んでいた。
(その映画は未だに観ていないが、今調べてみたら「XANADU」だった)

今回購入したこのアルバムは全曲他のアーティストとのデュエットという作品で、スタンダードとも呼べる有名曲も収録されており、Oliviaとのデュエット曲「Suddnely」も収録されている。

収録曲は、以下の通り。

01. ムーヴ・イット / with ブライアン・メイ&ブライアン・ベネット
  Move It / with Brian May & Brian Bennett
02. 恋するハート / with ディオンヌ・ワーウィック
  Anyone who had a heart / with Dionne Warwick
03. 君想う夜 / with G4
  Miss you nights / with G4
04. イエスタデイ・ワンス・モア / with ダニエル・オダネル
  Yesterday once more / with Daniel O'Donnell
05. シー・ミーンズ・ナッシング・トゥ・ミー / with フィル・エヴァリー
  She means nothing to me / with Phil Everly
06. オール・アイ・アスク・オブ・ユ− / with サラ・ブライトマン
  All I ask of you / with Sara Brightman
07. レット・ゼア・ビー・ラヴ / with マット・モンロー
  Let there be love / with Matt Monro
08. うちひしがれて / with ハンク・マーヴィン
  Throw down a line / with Hank Marvin
09. フィールズ・オブ・ゴールド / with バリー・ギブ
  Fields of gold / with Barry Gibb
10. 愛と青春の旅立ち / with アン・マレー
  Up where we belong / with Anne Murray
11. スロウ・リヴァー / with エルトン・ジョン
  Slow river / with Elton John
12. サドンリー / with オリビア・ニュートン・ジョン
  Suddenly / with Olivia Newton-John
13. ダニー・ボーイ / with ヘルムート・ロッティ
  Danny boy / with Helmut Lotti
14. リユナイテッド / with ルル
  Reunited / with Lulu


個人的に気に入っているのは 2、4、12、14。

2はしっとりしたバラードで、ディオンヌ・ワーウィックのヒット曲をその本人とデュエット。

4は言わずと知れたカーペンターズの大ヒット曲で、歌い方・ハモり方などは少し違うけど、それでも原曲に忠実な方かもしれない。
「エブリー シャラララ、エブリー ウォウ ウォウ」というサビのフレーズは誰しも憶えているはずだ。るんるん

12は Cliffを知るきっかけになった Oliviaとのデュエット曲。
収録曲の中では一番 Cliffの良さが出ている気がする。

最も気に入ったのは 14の「Reunited」で、デュエットのお相手は Lulu。
オリジナル曲は誰が歌っているのか知らなかったが、何度か聴いたことのある曲で、今回のバージョンでは、何と言っても Luluのボーカルが良い。
(オリジナル曲は Peaches & Herbで 1978年の作品だそうだ)

おいらは、この Luluという女性アーティストを幸運なことに知っていた。
大学の頃の友人にアルバムを聴かせてもらったのだ。
一生懸命歌う感じが好きなおいらには、ソウルフルでツボだった。
I Could Never Miss You (More Than I Do)は今でもお気に入りだ。(こちらで試聴可能⇒


今考えてみると、この大学時代の友人K林くんには本当に影響を受けた。
TOTOや AIRPLAYを教えてくれたのも彼だった。
おいらがずぼらで今では全く交流が無くなってしまったし、気恥ずかしくて直接本人には言えないだろうけど、本当に感謝している。ありがとう。
目


タワーレコードのサイトでは試聴も出来る様なので、リンクを紹介しておこう。
特に「Reunited」は是非、一聴してみて欲しい。
ほんのり温かい気持ちになれるはずだ。
ぴかぴか(新しい)

Tower Record 「Two's Company. The Duets / Cliff Richard」
posted by 太鼓屋 at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜〜〜(^ー^)゛
久しぶりにきました!ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
模様替えして、いい感じ〜〜♪d(^-^)ネ!

コメントありがとうございましたo(_ _)o ぺこっ♪
いつも、ありがとうございます。
そそ太鼓屋さんの言われていました、
「Leslie, Kelly & John Ford Coley」ブログに紹介しております、
よかったら、見てd(^-^)ネ!

クリフ・リチャードといえば・・・・(笑)
日本では五木ひろしか、北島サブローか・・・ってな感じで、
あちらの昔のお嬢様たちに「きゃー♪きゃー♪」って、
言われているコンサートをHNKの衛星放送で以前に、
見た覚えがあります

80年代に知りまして、メイルのお気に入りです♪
We Don't Talk Anymore
Please Don't Fall In Love
Wired For Sound
Best Of Me
こういう曲もいいですよ〜〜〜♪(^ー^)ノ

「Reunited」もすてきですよねーー♪
メイルも大好きです♪

気が合いますd(^-^)ネ! ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

太鼓屋さんにも素敵なお友達がいらしたんですね
友人からの影響はすごいもんです(⌒^⌒)b うん
メイルは音楽でつながって「かっちゃん」と
はや、24年目のお付き合い♪
いいもんですよねーー♪ 

じゃー♪またd(^-^)ネ!  (゜∇^*)⌒☆ブイブイッ!




Posted by メイル♪ at 2007年02月07日 16:13
メイルさん、いらっしゃいませ。

秘かに再開したものの、既にネタ切れ状態でございます。(^^;)

流石は AORマニアックのメイルさん、Cliff Richardも押さえてましたか。

少しずつ音楽ネタも載せて行きますので、懲りずに覗いてやってくださいませ。

Posted by 太鼓屋 at 2007年02月08日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32842550
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。