2007年01月11日

最近聴いたCD 「SAKURA / いきものがかり」

「いきものがかり」

TSUTAYAか何処かで、このアーティスト名を最初に見た時、正直、余り良いイメージが湧かなかった。ふらふら
インパクトは有るが、何だかおどろおどろしいイメージを持ってしまったのだ。
「がかり」の部分を漠然と神憑りとか憑き物のイメージで受け取ってしまったのかもしれない。
その為、新着コーナーにあったであろう、そのアーティストの作品を手に取って見ようとも思わなかった。

年末にふとしたことがきっかけで、「いきものがかり」の名を見直すことになった。
 
 
そのきっかけとは年末のテレビ番組で、小田和正のコンサートライブだった。
今年で5年目になるそうで、『クリスマスの約束』と題されている。
小田和正が、自分の楽曲だけでなく、自分の気に入った曲を選曲し、その曲のオリジナルアーティストとのコラボレーションを行うというものだ。

途中から見たので全てのアーティストを見た訳ではないのだが、他にもスキマスイッチ、松たか子、斉藤哲夫…等が出演していた。

「いきものがかり」は、小田和正がある日テレビを見ていて流れたCMに使われていた曲を「素晴らしい」と気に入った…として紹介された。
何でも、その CMは長期に渡ってオンエアされていた訳ではなく、2週間ほどしか放映されていなかったのだそうだ。


小田和正の紹介でステージに登場した「いきものがかり」は、女性1名、男性2名のユニットで非常に若かった。
女性がメインヴォーカル、男性2人はヴォーカル&ギターである。
おいらが勝手に想像していたおどろおどろしいイメージなど微塵もない。爆弾

SAKURA.jpg

曲は「SAKURA」。

歌い出しがサビなので、出だしを聞けば、「あっ、聴いたことある」という方も多いだろう。
ここで歌詞の一部を紹介しよう。

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて
揺れる 想いのたけを 抱きしめた
君と 春に願いし あの夢は
今も見えているよ さくら舞い散る

〜略〜
さくら ひらひら 舞い降りて落ちて
揺れる 想いのたけを 抱き寄せた
君が くれし 強き あの言葉は
今も 胸に残る さくら舞いゆく

〜略〜


最近の若者の作詞にしては古風な言葉遣いなども有り、少し感心してしまった。
何よりメロディが和を感じさせ、確かに素晴らしい。
ひらめき
彼らの曲は、「SAKURA」以外にも CMや TV番組のテーマ等で多数使用されており、そういう意味でも評価が高く、人気があるということだろう。

オフィシャルサイトの「ディスコグラフィ」のコーナーで楽曲と PVの試聴が出来ます。
お薦めです。
るんるん

ちなみに「いきものがかり」とは、給食係とか掃除係とかの「係(かかり)」の事で、小学校時代に生き物の係をしていたことからの命名らしい。
インパクトは有るけど、アーティスト名としては逆効果じゃないかなぁ?たらーっ(汗)

「いきものがかり」のオフィシャルサイト
posted by 太鼓屋 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近聴いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい曲 だよねーヾ(∇σ〃)_
Posted by USAKO at 2007年01月16日 21:14
コメント、ありがと。(^^)
もうすぐアルバムも出るらしいので、期待するべし。
Posted by 太鼓屋 at 2007年01月31日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31294436
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。