2005年04月24日

最近聴いたCD 「FEED THE FIRE / Timothy B. Schmit」

やっとのことで洋楽登場。わーい(嬉しい顔)

何故、これを紹介するかというと、今日 Amazon.comから届いたCDCDの 1枚で、聴いていて結構和んだから。

Timothy B. Schmitと言えば、「Hotel California」で有名な EAGLESのメンバーで、しんみり染みてくる「I Can't Tell You Why(言い出せなくて)」は彼のボーカルだ。

ソロアルバムは何枚か出ている様だが、実は彼の名前を知らなくても、声と歌を聴いたことが有る方は結構居ると思う。
確かPioneerのオーディオか何かのコマーシャルで一時期使われていた「So Mach In Love」が正しく彼の声で、しかもアカペラで一人多重コーラス。
(聴いてもらえばすぐ分ると思うのだが、試聴音楽可能なサイトを探すのに苦労した ^^; しかも、出だし部分じゃないので、ちょっと難しいかなぁ)

滑らかで透き通った声、彼の声には何だか心が和む。
EAGLESの「I Can't Tell You Why(言い出せなくて)」では暗いイメージだが、ソロアルバムには明るいトーンの曲も有るので、こちらがお薦め。
中でもお薦めは、2.「Every Song Is You」 5.「Running」 8.「You Are Everything」。ひらめき

Timothy B. Schmitの公式サイト

こちらで試聴可能です。音楽
posted by 太鼓屋 at 02:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 最近聴いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どっかで聞いた事ある名前だと思ったら、そうか、イーグルスだったんですね。ドン・ヘンリーのCD持ってますが、この人もイーグルスでしたっけ? もともとロックが好きだったんですが(R&B)、AORっぽくなってしまうと聴かなくなっちゃってた様な記憶があります。

ちょうど、つい2〜3日前にふと思い立って昔のギターをごそごそとひっぱりだして昔練習した「Hotel・・・」を弾いてみたんですが、当然の事ながらまったく弾けませんでした!もう20年以上も経っているのであたりまえですが(笑)

なんか昔のギターを眺めていたら妙に愛着が沸いてきてそのまま楽器屋にリペアにだしてしまいました。当時十数万だった楽器ですが修理代が10万円くらいかかりそうな予感が(汗)
Posted by くりぱっちん at 2005年04月24日 23:24
>くりぱっちん さん
おいらの好みが AOR系なので、Timothy B.なんかは、かなりツボですね〜。

でも、EAGLESはウェストコースト系(なのかな?)だからか、余り泥臭い曲は無い様に思います。
「Take It Easy」とか「One Of These Nights」なんかが好きでした。

「Hotel California」のイントロは、12弦ギターとか使っているのかな?
それとも、ギター2本のハモりでしたっけ?
Posted by 太鼓屋 at 2005年04月25日 00:19
イーグルスはウエストコーストロックですね、多分。「One Of These Nights」さいこーに好きでした。AOR本当は嫌いじゃないんですが、みんなから軟派だと言われたのであまり聴かないようにしたんです、じつわ、、、でも隠れて聴いてました、じつわ、、、

高校の頃バンドでイーグルスのコピーしてた時はどっちかと言うと曲そのものよりも音色を似せたくて苦労しました。リバーブとかコーラスなんかのエフェクターが高価で買えなかったんです。やっとコーラス買えたらうれしくなって高中にはしってしまいましたが(笑)
沼津の楽器屋に12弦ギターの中古があったので、なんと自転車で買いに行きました。その12弦はレアでフェンダー製でした!
「Hotel California」のイントロは12弦+フェイザーだったとおもいます。

自分の日記みたいになっちゃいました、すいません
Posted by くりぱっちん at 2005年04月25日 00:46
どんどん書き込んでくださって大丈夫ですよ。(笑)
主がネタ不足なので、書き込み歓迎です。

ギターのエフェクターは学生時代のバンドメンバーも苦労してましたね。
OverDrive、Distorsion、Deray、Reverb(スペル目茶苦茶かも ^^;)、アナログだのデジタルだの。
コーラスの効果はイマイチわかんなかったりするんですが。

ギタリストの皆さんには、ラックマウントの機材や足元に並びまくるスイッチを駆使するのは恍惚の世界かも。
Posted by 太鼓屋 at 2005年04月25日 12:13
楽器素人ですが、ライブ映像だと12弦つーのか、あのギターのネック?(正式名称不確かf(^_^.))が2本のギターひいてました<ギターの人

Take It Easy、Hotel California、Heartache Tonightが3大お気に入りです。

高校時代。友達がギターのエフェクター自作するのに基板やらトランジスタ類を万引きするのを、横に立ってガードしてあげたりしてたのよRCサクセション。

Posted by KIKI at 2005年04月26日 19:37
KIKIさん、はじめましてです。

イーグルスのライブ持ってるんですか?見てみたい、デスペラードなんか聴くと泣いちゃうかも、、、

一頃流行ってましたよそのギター、ツインネックギターで12弦&6弦やギター&ベースみたいなのがありました。メチャ重いです。

RCも好きなくりぱっちんでした。
Posted by くりぱっちん at 2005年04月26日 22:55
12弦だと、同じコード弾いても深みが違いますよね〜。
ギターって、ジョー・ウォルシュかな?
グレン・フライも弾くし、ドン・フェルダーもいますよね。(?o?)
Posted by 太鼓屋 at 2005年04月26日 23:30
くりぱっちんさん はじめましてー

ライブ映像はTVで何度か見ただけなんです。
昔のSONY MUSIC TVとかそういうので。
おいらは楽器に詳しくないので、へー2本ネックがあるギターがあるのか、音はともかく、あんまりかっこよくないなf(^_^.)と印象に残っていた次第です。

ギターひいてる姿でカコイイ!と思ったのは、くわえタバコのキース・リチャーズとギターの位置がやたら低いジミー・ペイジですかねー

イーグルスライブはアマゾンとかで探せばDVDあるんじゃないかなー。

Posted by KIKI at 2005年04月27日 03:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3123155
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。