2007年01月08日

最近聴いたCD 「A CHRISTMAS EVE IN L.A」

今頃、クリスマスの話題か?と突込みが入りそうだが、クリスマス・イブには、その前の週の沈没の穴埋めに、早朝から夜まで食事も取らずに仕事をしていたおいらは、クリスマスに聴きそびれてしまったクリスマス・アルバムをお正月過ぎまで聴いていたのだった。爆弾

 ACE in LA.gif
 
しかし、このアルバムは AORテイストの曲が一杯で、クリスマスにだけ聴くのは本当に勿体無い出来なのだ。ぴかぴか(新しい)

曲は、クリスマスアルバムとしてはスタンダードなものも多い様だが、David Fosterや Diane Warrenの曲など、正しくコンテンポラリー系の曲も収録されており、演奏やヴォーカルも AOR的で素晴らしい出来。

セッションシンガー Thierry Condor、Mirium Deeをリードヴォーカルに、AOR
ファンには多少は名の知れたキーボードプレイヤー Urs Wiesendangerがプロデュース。
ヴォーカルのお二方については何の予備知識も持っていないが、爽やかな感じで心地良い歌声だ。るんるん

子供向けではないが、アルバム全体に明るく楽しい雰囲気が感じられるのが何より素晴らしいと思う。

1.Grown-Up Christmas List (David Foster and Linda Thompson)
2.The Christmas Song (Mel Torme and Robert Wells)
3.This Time Next Year (David Foster, Kenny Edmonds and Toni Braxton)
4.White Christmas (Irving Berlin)
5.On Christmas Morning (David Foster and Kenny Loggins)
6.These Are The Special Times (Diane Warren)
7.This Christmas (Donny Hathaway and Nadine McKinnor)
8.Born On Christmas Day (Robbie Buchanan, Peabo Bryson and Keith Andes) 9.The Joy Of Christmas Past (David Foster, Arthur Janov, Chris Earthy)

個人的な一押しは、ハッピーな 2曲目と 7曲目。
しっとりした定番中の定番 4曲目もお薦めです。

posted by 太鼓屋 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近聴いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31079113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。