2005年04月17日

友、遠方より来たりて

いや、あの、大袈裟なタイトルだが、要は友達が遊びに来た…ってだけだ。爆弾

しかし、所要で1時間もお待たせしてしまったので、お詫びのしるしに遅い昼御飯をご馳走した。
時々気が向くと出掛けている沼津市の「荒磯市場」。
沼津市と言っても、西伊豆への入り口とでも言うのだろうか?
海沿いにあるので、晴れてると気持ちの良い景色が見られる。

おいらは幼少時、海産物系の食べ物が余り得意ではなかったのだが、社会人になった頃(年齢的なもの?)から突然食事の嗜好が変わって、最近は魚関係も好んで食べる様になった。
ここはお刺身系の定食が充実(今回行ったら、ちょっとメニュー変わってたたらーっ(汗))していて、一人で行くにはちょっと贅沢だが、ちょっとドライブ車(セダン)がてら出掛けるのには良い距離かな…と思う。
この日は、友人が寿司系のセットメニューで、おいらが金目鯛の刺身とご飯セット。
友人のディープな話を聞きながら舌鼓を打った。

オフィシャルサイトを探したけど見つからないので、Yahoo!グルメの紹介ページ。
「和食処 荒磯市場」


その後、沼津港をブラブラして、今回の目的温泉へ。
…とは言っても、これだけ近くに温泉があっても日頃温泉巡りなどしている訳でもないので、割とメジャーな施設をご紹介。
いわゆる宿泊施設でなく、温泉入浴施設とでも言うのかな?
¥1,500という入場料は素直に安いとは言えないが、施設設備やサービスが充実しているので、友人も気に入ってくれた様子。わーい(嬉しい顔)

大小のタオルも準備されており、シャンプー、リンスに石鹸、ボディーソープは勿論、髭剃り、シェービングフォームまで準備されている。
男湯には、大小合わせると10くらいの浴槽があり、サウナも完備。
洗い場も比較的沢山あるので、収容能力も高い。
昨夜は団体客も居なかったみたいで、かなり空いていた。
湯上がりに着る薄い上下の館内着も入場時に渡されるセットに入っており、大画面テレビの前の籐のソファーでコーヒー牛乳を飲みながら涼んでいる内に2人とも爆睡していた。たらーっ(汗)

駐車場も広いし、温泉宿の風情とかを楽しむのでなければ、かなりお薦め。

修善寺「万福 百笑いの湯(時の栖)」ひらめき
posted by 太鼓屋 at 11:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはやどうもお世話になりもうした。
すし食って、温泉入って、焼肉って、もうこの世の極楽でしたわい(笑)
こっちにこられた時には、うちの近所の平和島クアハウスでもいってみますかー

http://www.ll-heiwajima.com/kur/top.html
Posted by KIKI at 2005年04月17日 17:03
>KIKIさん
いえいえ、こちらこそ大したお構いも出来ませんで。
今回は部屋を片づける余裕がなかったので、次回は余裕のあるスケジュールでお越しください。(笑)
Posted by 太鼓屋 at 2005年04月18日 00:59
なかなか楽しかったようですね。
今仕事が色々あるので、日程が合えばどこか遊びにでも行きましょう。
ただそちらは遠いかな(^-^;
Posted by まーくん at 2005年04月19日 23:14
>まーくん
そんなに遠くはないよ。
東京まで来ることを思えば、ほんの少しです。(^^;)
Posted by 太鼓屋 at 2005年04月20日 02:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3004576
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。