2005年04月15日

にわかグルメ 「旬彩館(新橋)」 

今日ご紹介するのは、新橋にある愛媛県・香川県のアンテナショップ「旬彩館」。
四国まで行かなくても、愛媛県、香川県の特産品が買えるお店。
元々、都内に増えた讃岐うどんのお店をネット検索していて見つけたのだが、色々美味しいものが有ったので気に入って、東京に行った際にはちょくちょく足を運んでいる。

1Fは特産品コーナーで、うどんの麺から始まって、海産関係からオリーブ、オレンジ、ゆず加工品等まで、様々な特産品が売られている。

おいらのお薦めのお土産は、@うどん(麺) Aしょうゆ豆 Bゆずジャム。

うどんは、ただ茹でた麺だけをどんぶりにあげ、刻みネギとおろしショウガ、それに生卵を割って、これまた旬菜館で買った「だし醤油」を好みの味になるまで少しずつ足して、かき混ぜるだけ。これめちゃめちゃ美味い。ひらめき(釜玉うどん)

しょうゆ豆は、沢山の種類のパッケージが並んでいるが、思い切り小ぶりの袋にからし色の紙の帯が掛かった山清(やませい)の「瀬戸懐石しょうゆ豆」手(チョキ)がお薦め。
他のも幾つか食べたんだけど、これがおいらにはピッタリ。

ゆずジャムは、ほんのり甘いさっぱりタイプ。
オレンジマーマレードみたいにこってり甘くないので、良い感じ。

2Fは「かおりひめ」というレストランになっており、うどんは勿論のこと各種定食等もあり、昼の定食やうどんは結構リーズナブルだった様に思う。

但し、夜は居酒屋になってしまう。
飲めないおいらは、夕飯を食べようと 18:00過ぎに訪れて大恥をかいた事がある。
何せ、夜は飲み系の予約客で一杯で、しかも食事メニューは「ざるうどん」と「釜揚げうどん」しかないのだ。
酔っ払いの隙間に座らされて、ざるうどんを一人で食べるのは、非常に肩身が狭い。爆弾

詳しい場所等はこちらを参照してください
「山清のしょうゆ豆」の写真も載ってます目
posted by 太鼓屋 at 01:56| Comment(3) | TrackBack(0) | にわかグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太鼓屋さん、こんにちは。

これ、気になっていたのですがなかなか行く機会が無かったので、今週末にでも新橋辺りに出没してみます。(日曜日だったら、周辺のコインパーキングは無料だったかな。。)

ついでに、丸の内の丸善にも、書籍を探しに行きます(^^)。(出来たのを知りませんでした。)

追伸:リンク貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?
Posted by yuhki at 2005年04月15日 08:41
>yuhkiさん
お気に召すと良いんですが…。(いきなり弱気モード ^^;)

私は、土地勘も無いし、地理も頭に入ってないので、駐禁取られるのも嫌なので、いつも駅の地下駐車場に入れてしまってます。

OAZOは土日祝日は駐車場が1時間無料だそうです。

リンクは大歓迎ですよ。
(いつまで存続できるか自信はありませんが…)
Posted by 太鼓屋 at 2005年04月15日 10:46
>>私は、土地勘も無いし、地理も頭に入ってないので、駐禁取られるのも嫌なので、いつも駅の地下駐車場に入れてしまってます。

自分の近所以外で、駐車禁止を取られるとつらいですよね。
私は神奈川に住んでいますが、「長野県警」の駐禁の輪っかをドアミラーに嵌めた車を見たことがあります。

週末に遊びに行って駐禁を取られたのでしょうが、外してもらうのに長野にまで行かないといけないんでしょうね(^^)。

追伸:リンクの件ありがとうございました。早速リンク追加させて頂きました。
Posted by yuhki at 2005年04月16日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。