,果たしてブログなんていつまで続くか分らないけど、何かのきっかけになれば…なんて安易な気持ちで始めてみました。好きなものの事を思ったままに書いて行こうと思ってます。" />

2006年03月01日

笑ったひらめき

眞鍋かおりさんのブログは非常に有名だが、久しぶりに覗いてみたら大笑いしてしまった。

「大笑い」というのはちょっと違うかなぁ。
堪えきれずに一人で「クスクス」って感じかな。わーい(嬉しい顔)

こちらのブログの 2/25のエントリー「初めて物語。」を読んでみてください。爆弾
『眞鍋かおりのココだけの話』

今のところは最新のエントリー。
 
  
妹さんの天然キャラクターは良いねぇ。ひらめき

そう言えば、フレンチレストランでのやり取りの中に「ジンジャーエール」の甘口と辛口の話がある。

おいらが高校時代だから、もう随分昔の話。
「ジンジャーエール」と言えば、カナダドライ・ブランドがメジャーだったと思う。

しかし、とある喫茶店で確かに「ピリッと辛口」のジンジャーエールを出しているところが有った。
話のタネに飲んでみたんだけど、確かにカナダドライのものの様に甘ったるくなく、口の中にピリッと来る感じで大変美味しかった。
それは「ウヰルキンソン」というブランドだったんだけど、あれ以来、他ではお目に掛かったことが無い。

でも、ネットで検索してみたら、やっぱり情報があった。⇒
何でも大正時代から販売されていたらしいが、現在はアサヒ飲料の商標・製造とのこと。
驚きと共に、また飲んでみたくなった。ぴかぴか(新しい)

今では「ウイルキンソン」と表記するらしいが、おいらが飲んだ頃は「ウヰルキンソン」とメニューに載っていた様に思う。

ついでに調べてみたら、「カナダドライ」ってコカコーラの持つブランドだった。
これも、何処かの時点で商標や製法を買い取ったのかなぁ。
posted by 太鼓屋 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も「初めて物語。」を読んで笑っちゃった(^O^)
やるな〜妹!
19歳か・・・29歳の僕はフレンチ未経験(^_^;)

ジンジャーエールはカナダドライしか知らなかったなぁ。
Posted by Gikoo at 2006年03月03日 00:39
Gikooさん、こんにちは。
眞鍋さんの妹、なかなか素晴らしい人材ですね。(笑)

「ウヰルキンソン」のジンジャーエール、ピリピリして、なかなか美味しいですよ。
何処で飲めるか分からないのが難ですが、酒屋さん系に置いてる様です。 一度お試しあれ。
Posted by 太鼓屋 at 2006年03月03日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。