2006年01月03日

最近観たビデオ・DVD 「姑獲鳥の夏」

京極夏彦原作、堤真一主演のミステリー映画。

姑獲鳥の夏.jpg

昭和20年代末の東京で、ある奇怪な噂が世間を騒がせていた。
雑司ヶ谷の久遠寺医院の娘 梗子が 20ヵ月もの間妊娠し、夫は密室から消えてしまったというのだ。
小説家の関口はふとしたことから事件に関わり、私立探偵の榎木津と捜査に乗り出すのだが、次々と新たな謎が出現する。
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 10:00| Comment(6) | TrackBack(2) | 最近観たビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。