2005年10月06日

最近読んだ本 「絶対音感/最相葉月」本

絶対音感.jpg

「流れてくる音楽を聴くだけで、その演奏からコード(和音)名を答えられる人がいる…」という話は学生時代の友人から話に聞いた事があった。
その時は、ただ「凄いなぁ」と思ったし、当時バンドを始めて楽器を身近に感じる機会の増えたおいらは「自分にもそんな才能が有ったらなぁ…」と羨ましく思った。ぴかぴか(新しい)
この「音を聞いて音名を答えられる」という能力(?)が「絶対音感」である。
「絶対音感」について、様々な人へのインタビューや取材を通じて、著者なりの考察をまとめたのが本書だ。
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 23:30| Comment(18) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

最近、よく覗いているブログ

何人かの友人には紹介したりもしているのだが、最近、よく覗いているブログがある。

古川 享 ブログ

元 Microsoftの古川さんのブログである。
(ご本人は、この様な肩書きは不本意かもしれません たらーっ(汗)
コンピュータ業界では著名な方である上、ASCIIやマイクロソフト(株)の取締役等の重要なポストを努められた方であり、おいらからすれば別世界の人というイメージだった。
しかし、こちらのブログを読んでいると、少し身近な存在に感じられる。
しかも、非常に面白く、楽しい。わーい(嬉しい顔)

多岐にわたる知識や経験をお持ちの上に、多才な趣味をお持ちの方で、このマニアックさは筋金入りだ。むかっ(怒り)
日本の PC & ソフトウェア業界の中心で、その時々の大きなうねりを直接見聞きし、また時には自ら起こしてきた方が自ら語るエピソードは興味深いものばかり。
それを、平易な言葉で分かりやすく書き綴られる古川さんの文章も流石。

とかく偏屈なところがクローズアップされてマスコミ記事のネタになりやすいビル・ゲイツ氏の古川さんからみた素顔なども新鮮だ。

会社を退かれた今でも、様々な事に興味を持たれ、調査・勉強されているのは本当に凄いことだ。
こういう好奇心や知識欲を、おいらは一体何処に忘れてきてしまったのだろう。
爆弾
posted by 太鼓屋 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。