2005年09月10日

温泉いい気分(温泉)に行ってきた

東京から友人が気分転換にやってくるので、例によって温泉いい気分(温泉)に行ってきた。

今回の入浴前の昼食レストランは、沼津港の「魚がし鮨」だ。
前回、今回、共に清水町の「うな繁」に鰻を食べにお連れしようと思ったのだが、どうも時間的なタイミングが合わず、2回ともに失敗している。爆弾
前回は温泉入浴後だったので既に閉店時間後に到着、今回は昼と夜の営業時間の狭間で準備中だった。
今日行った「魚がし鮨」は県外の方にも知られた寿司チェーンで、沼津、三島、御殿場等の東部地区以外にも、静岡のパルシェなど中西部にも有るらしい。
実は東京の丸ビルや横浜のランドマークの中にも有るのだそうだ。ひらめき
寿司としては手頃な値段でボリュームのある食事のできるお店だと思う。

「沼津魚がし鮨」
 
続きを読む
posted by 太鼓屋 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックバック…

殆ど誰にも何処にも特に宣伝していない、こんなブログでも、何処からか見つけてコメントやトラックバックをいただく。これはこれで素直に嬉しいことだ。わーい(嬉しい顔)

以前はトラックバックしてくれた方のサイトを片っ端から訪問して、お礼のコメントを付けていた。

今でも基本的にはそうしたいと思っているが、最近、トラックバックだけして何のコメントも残さない方がいる。
そういう方のサイトを覗いてみると、既に数え切れないくらいのコメントやトラックバックを受けているところが多い。
恐らく、それと同じか、或いはそれ以上の数のサイトにトラックバックをしているのだろうと推測できる。流石に、それだけの数のサイトにいちいちコメントを付けられないだろうとも思う。

彼らにとっては、トラックバックは自分のブログの宣伝だけが目的で、トラックバックしたサイトの記事や内容はどうでも良いのかもしれない。結局、自分のサイトへの踏み台に使っているのだ。ちっ(怒った顔)
一度そう考えてしまうと、いちいちお礼に回るのも面倒だし、感謝の念も吹き飛んでしまう。

そんな訳で、当サイトへのトラックバックは大歓迎しますが、コメントを頂けない場合には、そのまま放置し、お礼にも伺いませんのでご容赦願います。
コメントを頂いている場合には、必ず訪問して私からもコメントを残し、場合によってはトラックバックさせていただこうと思います。


こんな宣言すると不遜かなぁたらーっ(汗)
posted by 太鼓屋 at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。