2005年05月21日

最近観たビデオ・DVD 「シリコンバレーを抜け駆けろ!」

どちらかと言うと、脳天気なサクセスストーリー。わーい(嬉しい顔)

父から教えられた「もの作り」への拘りで、安定した大企業の社員の椅子を捨てて研究所の様な施設に飛び出した主人公。
嫌がらせで絶対実現不可能な「99ドルのパソコンを作る」という難題を与えられたのだが、優秀だが落ちこぼれの仲間とチームを組み、それをやり遂げる。
ところが、それをアッサリ横取りされて………というストーリー。

続きを読む
posted by 太鼓屋 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観たビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近観たビデオ・DVD 「UTOPIA」

これはサスペンスなのか、それとも SFなのか? ちょっと微妙な位置にある作品で、スペイン映画映画かな?

予知能力を持ち、意図しないのにこれから起ることのイメージを観てしまう男が主人公。
基本的に、彼の観る未来のイメージは暗く、死にまつわるものばかりで、何とかその死を止めたいと思って努力したが果たせなかった彼の苦悩を軸にストーリーが展開する。

続きを読む
posted by 太鼓屋 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観たビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近観たビデオ・DVD 「エイリアン vs. プレデター」

何だか、最初から「B級」と言うか「二匹目のどじょう」を狙った感の強いこの作品。爆弾
最近では「ジェイソン vs. フレディ」なんて対決作品も有り、「え〜、そういうのも有り?」的な気もしないでもないのだが…。

往々にして期待外れに終ることの多いタイプのこの作品を何故観る気になったのか?と言うと、一つにはランス・ヘンリクセンひらめきという俳優が出演しているから…というのが大きい。
名前を聞いてもピンと来ない方も多いと思うが、最初の「エイリアン」でアンドロイドの役だった言えば何となく分って頂ける人もいるだろうか?
しわがれ声でガリガリに痩せているおじさん俳優だが、おいらはこの渋さがかなり気に入っている。
…と言うのも、以前にあるテレビ・シリーズTVにハマり込んだ事があるのだが、その作品の主人公を演じていたのが、この人だった。(これは別の機会に是非紹介しようと思うけど、「何だよ隠すなよ!」という方はこちらを⇒

もう一つの理由は、やはりエイリアンとプレデターのどちらが勝つのか多少興味があったことかな?

続きを読む
posted by 太鼓屋 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 最近観たビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。